辻元清美「カルロス・ゴーンはなんで逃亡したの?世界で聞いたことない」→赤羽大臣「そんなひと、世界で一人しかいませんから」

政治・社会



 立憲民主党の辻元清美衆院議員は14日の国土交通委員会で、ビジネスジェットの大型荷物検査について「カルロス・ゴーンは何で逃亡したんですかね?大きな荷物は日本の今までのルールで検査しなくていい。日本は素通りだった」と指摘した。

 しかし赤羽大臣によると、ビジネスジェットの大型貨物が機長判断による検査であることは世界中同じルールで、日本が特別に劣後していただけではないという。反論され完全に論破された辻元氏は苦し紛れに「世界中で、そんな逃亡したって聞いたことないんですよ」と述べたが、赤羽大臣から「そんなひと、(世界で)ひとりしかいませんから」と突っ込まれる場面があった。

どうしても日本を貶めたい

 辻元さんの情報源がどこかは分からないが、最初から最後まで間違っていてすべて赤羽大臣に論破されている。何が何でも日本という国が他国よりも劣っていると言いたいがために情報収集しているからこういうことになるのだろう。

 カルロス・ゴーンのような人間は世界中のどこにいても金に物を言わせて逃亡を図る。ゴーンのような特殊な例を日本の問題にすり替え、それを基準に法案審議していると思うと恐ろしい。

関連:朗報!辻元清美が全力で潰しにかかり削除を求めた足立康史の発言「共産党の票が欲しいから」→無事、国会議事録に掲載される
関連:【怖い動画】辻元清美さん「手荒なことはしないから止めてよ委員長」→いつもは手荒なことをしているのでしょうか?


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で