小西ひろゆき議員が菅総理と閣僚のランチを批判「無能だから暇だというほかない」「私は暇がないのでカロリーメイトなどを常備」

政治・社会



 立憲民主党の小西洋之参院議員は26日、菅総理が大臣とランチをしているというニュースを引用し「コロナの国難にある中に、総理が日中に暇があるとは。無能だから暇だというほかない。」「私は今国会(約半年間)で座ってランチを食べたのは数回だと思う。ほぼ毎日、昼食は食べる暇がないのでカロリーメイトなどを常備している。」とツイッターに投稿した。


ツイッターをやる時間はある模様

 完全に暴走している。自身に対する批判にはすぐに「法的措置を取る」と言い出すわりには、自分の言説が批判・批評の範疇を超えている自覚がない。
 25日の鈴木宗男参院議員に対するツイートも、国会議員としての品格の欠片もなく、中学二年生でも今どき書かない「睨んだら目をそらしていた」というワードは痛すぎる。

 そもそも菅総理のランチは官邸で大臣と情報交換するもので、時間の有効活用である。大臣と面談することが暇だという指摘は的外れだ。小西議員の言い分は「暇だから仕事してるんですか」というレベル。
 ちなみに小西議員は昼間っからツイッター三昧なんですが、その時間に昼食をとればいいと思います。

関連:中山副大臣の遅刻を責めた小西ひろゆき議員、過去のブーメラン遅刻を鈴木宗男議員にバラされ「ギャー!」
関連:【全音声公開】小西洋之「嘘でいいから」田島麻衣子の質問通告トラブルに小声で指示?田島「新しい秘書なんですよ」「答えられないものですか?」森ゆうこの傍若無人な振る舞いも

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で