立憲・杉尾秀哉さん、毎日新聞の誤報で質問し撃沈!尾身会長に完全否定されてしまう

政治・社会



 立憲民主党の杉尾秀哉参院議員は1日の内閣委員会で、朝日新聞と毎日新聞が報じた政府の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」に関する記事について尾身茂会長に質問した。

 杉尾氏はまず朝日新聞が1日の朝刊で報じた『ステージ4なら五輪開催「困難」 分科会有志、検討も』について事実確認を行ったが、尾身会長は「開催するかどうかは専門家、分科会の役割ではない」と報道の内容を否定した。

 さらに杉尾氏は、毎日新聞が31日に報じた『新型コロナ 五輪、提言出せぬ専門家(その1) 政府の了承得られず 非公式会合「ステージ3なら無観客」』で、分科会が政府に無観客開催の提言を提出しようとしたが政府が難色を示し提出できずにいるとされた問題について事実確認を行ったが、これに関しても尾身会長は「考えをまとめて政府に出したという事はない。したがって政府から断られたという事はございません」と強く否定した。

誤報でも責任は取らない

 質問通告もせず新聞報道についていちいち国会で追及しようという姿勢は相変わらずだ。週刊誌報道で時間を費やすよりはましだが、こうやって新聞報道が誤報と分かった以上は、報道側の責任も国会で追及して欲しいものだ。

 さすがに杉尾氏でも尾身会長には丁寧な物言いであったが、これ以降の政府への質疑ではいつものようにキャンキャンと吠えるような口調。内容も真偽不明の「ある関係者の証言によると」といったものばかり。対応する官僚も丸川大臣も何と答えていいか困惑していた。

 杉尾氏はこれまで何度も週刊誌のデマ情報や新聞の誤報をネタに政府を罵倒してきたが、そろそろ間違ったときの責任の取り方というのを見せてもらいたいものだ。

関連:【動画】官僚の人権とは?立憲・杉尾秀哉議員が羽田氏死去を巡り厚労官僚を罵倒「なんだその態度は!」
関連:森会長が辞任!じゃあこれは?→杉尾秀哉、女性官僚に「アンタ異例の出世!背後に安倍!」小池晃「オホホ」田村智子「セクハラ告発は実名を明かせ!」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で