原口一博さん「スポーツの持つ力という言葉は嫌いだ」→過去投稿「若い力、スポーツの素晴らしさ、そして歌のもつ魂を震わせる感動、こんなにもたくさんの人々を瞬時に勇気づけることができる」

政治・社会



 立憲民主党の原口一博衆院議員は6日、朝日新聞に掲載されたミュージシャンの坂本龍一さんの言葉「音楽の力は、1番嫌いな言葉」を引用したうえで「僕もスポーツが大好きだが「スポーツの持つ力」という言葉は、嫌いだ」とツイートした。丸川五輪担当大臣の会見での発言を意識したものと思われる。


過去にはスポーツの力を絶賛

 五輪中止を政局にしようという考えから投稿しているようだが、過去には"スポーツと音楽の力"を絶賛するツイートを行っている。


 2年前には「発見と感動が未来を拓く。スポーツも」と投稿。


「スポーツを通して平和を創造する日米韓ロ中朝の会議体を作りたい」


 政権憎しの野党根性でツイートをしているとこうなる。
 めちゃめちゃスポーツの力を信じてるじゃないですか。

関連:大炎上!原口一博議員がワクチン製造支援会社を中傷「鬼畜の所業。人の命を蔑ろ」ソースは週刊誌の陰謀論
関連:原口一博さんが誤爆!モデルの鈴木奈々さんにメッセージを送ろうとして「たかまつなな」に送信していた


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で