立憲・石垣のりこ後援会、新型コロナセミナーチラシにバイオハザード「アンブレラ社」のロゴを使用→指摘受けこっそり差し替え

政治・社会



 立憲民主党・石垣のりこ参院議員の後援会「NORIKOサポーターズ」が、新型コロナウイルスに関するウェビナー(ウェブでのセミナー)のチラシに人気テレビゲーム「バイオハザード」シリーズに登場する架空の企業「アンブレラ」のエンブレムロゴを使用していたことがわかった。
※画像の左上


画像を差し替えも説明なし

 バイオハザードシリーズを発売するカプコンがこのような利用を認めているとは思えず、無断使用の疑いを指摘する投稿がSNSで相次いだ。現在はアンブレラ社のエンブレムロゴの部分が差し替えられているが、その理由についての説明はなされていない。


 ゲストとして招かれているコロラド先生こと牧田寛博士のツイッターアカウントが、アイコンとヘッダーバナーにアンブレラ社を使用していることから、ウェビナーのチラシでも使用したのだろう。

 他人の問題にはネチネチと嫌みったらしい投稿を繰り返す石垣議員であるが、自身に関わる問題には極端に甘い対応をしている。党が甘やかしているから調子に乗るのだ。

関連:激甘対応!石垣のりこ議員の国会事務所不正使用問題に福山幹事長「森ゆうこ参院幹事長が話を聞いて注意した」
関連:立憲民主党・石垣のりこ議員の激甘処分が決定「口頭厳重注意処分」←つまり処分はしないということですよね?

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で