立憲民主議員「長崎の”原発”の日」菅総理と同じ間違い→蓮舫「間違ってはいけない、とても大切にしなくてはいけない言葉があります」

政治・社会



 立憲民主党の山崎誠衆院議員(神奈川5区)は9日、原爆投下から76年を迎える長崎原爆の日の代表談話をツイッターで引用した際に、誤って「長崎の原発の日」と投稿した。
 6日の広島平和記念式典では、菅総理が"原爆"を"原発"と言い間違え訂正したことが批判されていた。


10日追記:こっそり削除して再投稿


またブーメランを投げる蓮舫

 菅総理が言い間違いをした際には、蓮舫さんが「間違ってはいけない、とても大切にしなくてはいけない言葉があります」とツイッターで批判をしている。


 同党の山崎議員が菅総理と全く同じ間違いをしたわけだが、果たして蓮舫さんは同じように批判するのだろうか。バッハ会長が日本人を「チャイニーズピープル」と言い間違えて訂正した際には「強い想いを共有されているなら、こんな言い間違いはないでしょう」と断罪していましたが、やはり山崎議員は長崎の原爆の日に対しての強い想いを共有していないということなのでしょうか。

関連:【動画】蓮舫が平和式典で言い間違いをした菅総理を批判「間違ってはいけない言葉がある」→蓮舫の過去発言「6日の長崎、9日の広島」
関連:蓮舫さん、バッハ会長の言い間違い「チャイナピープル」に苦言「五輪への強い想いを共有されているなら、こんな言い間違いはない」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で