立憲民主党議員「お盆は雨のスタート、涼しいのは助かります」記録的大雨で警戒中、呑気なインスタ投稿

政治・社会



 日本付近に停滞する前線の影響で九州や中国地方などで記録的な大雨となり、土砂崩れや河川の氾濫など災害が相次いだ13日、立憲民主党の森田俊和衆院議員(埼玉12区)が自身のインスタグラムで「お盆は雨のスタート☔数日間、雨の予想ですね…暑い日が続いてましたので、涼しいのは助かります」と呑気な投稿をしていたことがわかった。
 すでに気象庁からは「命を守る行動を」とアナウンスされ多くの議員が警戒情報を発信していたが、森田議員だけは雨を「涼しいので助かります」と逆撫でするような投稿をしている。


追記14日:削除逃亡


与党であればマスコミまで大騒ぎ

 投稿はインスタグラムからツイッターに共有され、当サイトのアカウントから指摘を行ったが議員は気が付かず、その後そのまま選挙ドットコムのブログにも反映され自動的に再共有された。


 日本のどこかで大雨が降っているというレベルではなく、テレビもネットも広範囲の豪雨災害情報で溢れていたはずだ。これが与党議員なら「災害が警戒されるなか与党議員は」と大バッシングを受けただろう。この広範囲にわたる大雨は事前に気象庁が警告しており、多くの国会議員が地元の状況を注視して警戒をしていた。これまでに例のない記録的災害級と表現される大雨の最中、国会議員が「涼しいので助かります」などと投稿することは常識では考えられない。

 立憲民主党は所属国会議員のツイッターをリスト化し、お互いにチェックしているはずだが、これを指摘する議員は一人もいない。身内に甘い立憲らしいと言えばそれまでだが。

関連:不謹慎な報道特集・金平茂紀「あはは、あれは放送前に東北地方で震度5弱の地震があって挨拶枠が飛ばされちゃったんですわ」あはは、じゃねえだろうよ
関連:共産党議員「ケチ臭いこと言わずに1000億円くらい出せ」台風19号被災地への寄付と支援を発表した企業に暴言

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で