立憲・福山幹事長「なぜわずか1人なのですか」アフガン残留邦人の自衛隊機輸送に暴言!テロで退避希望者のバスが到着しないことは無視

政治・社会



 立憲民主党の福山哲郎幹事長は27日夜、アフガニスタンに取り残された邦人を自衛隊機が輸送したニュースを引用し「なぜわずか1人なのですか」とツイッターに投稿した。
 直前に空港近くテロで発生したことで、大使館や国際機関で働くアフガニスタン人スタッフら500人が分乗したバス20台が引き返し、タリバンの検問などもあり移動が困難で到着の目途が立たないことから邦人1名だけの輸送となったことは引用記事内にも書かれている。
 これを無視した福山氏の無責任な物言いに多くの批判が寄せられている。


命をコスパ計算する政治家

 自衛隊の海外での活動を散々と批判して、手枷足枷をかけることに躍起だったのは誰だろうか。自衛隊が空港の外に出て20台のバスに乗った500人を迎えに行けば戦闘となる可能性もある。ましてや空港付近にはアフガン脱出を希望する民間人が殺到しており、そこで銃撃を受ければどうなるか考えれば分かりそうなものだが。

 また、福山氏の投稿の問題は"命"に対して「わずか1人」とコストパフォーマンスの考えを持ち込んでいることだ。福山氏の理屈では、救出する対象が一人だけなら、コスパを考えて自衛隊を派遣しないという非人道的な考え方だ。

 こういう人たちが政権に就いたら我々国民の命もコスパ計算され、費用に見合わない命は切り捨てられるのだ。絶対に権力を握らせてはいけないタイプだ。

関連:【動画】立憲・福山幹事長、本多平直の問題を問われ「もう離党した。細かいことに言及する必要ある?説明が必要でしょうか?」
関連:全部寝る!立憲・福山幹事長がまた居眠り・・・三原じゅん子副大臣の公務離席は認めないのに

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

政治・社会

Posted by ksl-live!