鳩山友紀夫さん、幽体離脱など不思議な経験をしたひとの”気”による癌や糖尿病治療を勧める→鳩山政権でコロナ禍だったら・・・

政治・社会



 悪夢の民主党政権・初代棟梁の鳩山友紀夫さんが30日、幽体離脱など不思議な体験をした男性の講演を妻が主催する会で行ったことを明かした。男性は四十肩を、あっという間に治して科学を超えているという。鳩山さんはこの男性による癌や糖尿病治療を勧めている。


場合によっては違法行為となる

 この男性がどのような触れ込みで治療を行っているのか不明だが、鳩山氏のように「癌や糖尿病」と具体的な病名をあげ「治療・治る」と宣伝することは医師法に抵触する危険性もある。施術料にもよるだろうが、結果的にこの男性に鳩山氏が迷惑をかけていることにもなる。

 四十肩については原因が様々で、単なるストレッチ不足を勘違いしている人が多く、簡単な整体で肩が上がるようになるのは珍しくはない。鳩山氏は昔からこういう非科学を簡単に信じる傾向にあるが、かつてこの国の総理大臣であったと思うとゾッとする。

 もし鳩山政権で新型コロナウイルスなどの感染拡大が起こっていたら、ワクチンの調達よりも"気"を優先していたかもしれない。

関連:鳩山友紀夫さん「金メダルと共にこの国は奈落に落ちるのか」五輪と日本が憎過ぎてとんでもないことを言い出す
関連:鳩山友紀夫の北朝鮮礼賛投稿に長男・紀一郎が苦言「拉致被害者の方々やご家族に辛い想いをさせてしまいかねません」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で