やけくそになった共同通信「菅内閣のコロナ対策”評価しない”25%」残りの75%は非公開、おそらく高評価

マスコミ・報道



 共同通信が自民党員を対象に、菅内閣の新型コロナウイルス対策への評価を調査したところ「全く評価しない」と「あまり評価しない」を合わせて25.5%だった。残りの75%は非公開らしい。
 もうこれは、タイトルからして悪意に満ちている。


衆院選前にネガキャン全開

 ここまで悪意に満ちた記事も珍しい。衆院選を前に徹底的に自民党を叩いておこうという魂胆が透けて見えるわけだが、ちょっと逆効果ではないかと。

 義務教育程度の理解力がある読者ならば、このタイトルを見れば残りの75%が菅内閣の新型コロナウイルス対策を評価していると判断できる。共同通信としては、どうしても高評価を伝えたくなかったのかもしれないが、結果的におかしな形で話題となりSNSでは「支持するが75%」として拡散されている。

 これが共産党や立憲民主党だったら、猛然と抗議して謝罪と訂正を求めていたことでしょう。

関連:共同通信「GoToで上京、窃盗疑いの会社員逮捕」→赤羽大臣「この記事は何を訴えたいの?風評被害」
関連:【動画】表現の不自由展、サリンを模した液体と脅迫文は「開催せよ」という賛成の内容だった!共同通信では反対派と報道

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で