東京新聞が謎の質問「5社が総理に同じ質問を送った。同じ回答だった。国民に伝わるか?」加藤官房長官「当然のことだと思うけど?」

マスコミ・報道



 加藤勝信官房長官は17日午前の記者会見で、総理に対して5社が同じような内容で送った質問に対して同じような回答があったとの指摘に対して「当然のことではないか」と述べた。
 質問は東京新聞記者からで、同じ質問に同じ回答で国民にメッセージが伝わるのか?という趣旨であった。毎回同じ回答というわけではなく、5社が同時に送った同じ質問に対する回答であったことから、官房長官も謎の質問に困惑をしている。

質疑書き起こし

 東京新聞記者
「昨日、政府が公表されました総理の記者会見に対する書面での質問について伺います。複数の社が菅総理の説明や発信の在り方について、総理のメッセージが国民に届いていないのではないか、などと聞きましたけれども、こうした総理の発信について聞いた5社の質問に対していずれも「様々な指摘、批判には真摯に受け止めたい」などと答えられていました。同様の趣旨の質問には同様の回答ということになるのかもしれませんけれども、こうした画一的な答えで総理の発信や言葉として国民に届くものとお考えでしょうか?」

 加藤官房長官
「各社はそれぞれご質問いただいて各社ごとに答えの中身は違っていると認識している。もちろんその質問の中に同じ要素があれば、それは同じようにお答えするというのは、これは当然のことではないかと思っています。」

関連:報道検証!毎日新聞が掲載した官房長官の記者挑発写真→日本学術会議とは関係のない別シーン、一瞬の動作を切り取り
関連:東京新聞のタイトル詐欺「選手村のエアコン1万3000台も廃棄?」望月記者も釣られる→すべてリース業者に返却、家電リサイクル法も

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で