玉川さん大変です!テレ朝スポーツ局局員が「五輪ドラえもんピンバッジ」を持ち出しメルカリで高額転売 宴会ダイブ事件に続く不祥事

マスコミ・報道



 テレビ朝日スポーツ局の複数局員が、同局経費で作成され東京オリンピック関係者らに配られた「ドラえもんピンバッジ(非売品)」を不正に持ち出し、フリマアプリ「メルカリ」で高額転売していたことを週刊文春が報じている。

「回収を指示」テレビ朝日スポーツ局員が「五輪ドラえもんバッジ」をメルカリで転売 | 文春オンライン
 ネット上で様々なものを個人が売買できるフリマアプリ「メルカリ」上で〈ドラえもん 東京2020 非売品 メディアピン〉と記された五輪ドラえもんピンバッジが、ひとつ2万円から3万円で販売されていた。非売品だけに、テレビ朝日内部で波紋を呼んでいたという。テレ朝関係者が苦渋の表情でこう明かす。

「お恥ずかしい話なのですが、これを転売して小遣い稼ぎをしているのは、うちのスポーツ局局員のようなんです。一部の社員の失態でスポーツ局全体の信用が落ちるのは本当に許せないのですが……」(テレビ朝日関係者)

宴会ダイブ事件だけではなかった

 テレビ朝日スポーツ局と言えば五輪閉会式後に打ち上げで深夜まで宴会を行い、泥酔した女性社員が2階から転落して重傷を負う騒動を起こしたばかりだ。それに懲りずに局員が五輪ピンバッジの転売とは、もう救いようがない。

 ピンバッジはテレビ朝日の経費で作成されたものであるが、局外へ持ち出して転売すれば窃盗や横領となることが分からなかったのだろうか。それとも分かっていてやったのか。同様のピンバッジはさまざまなメディアが作成しており、関係者でトレードするなどして交流を深めるためのものだ。東京開催とあって日本のテレビ局のピンバッジに人気が集中し、報道関係者が海外選手らからピンバッジを求められることが多かったと聞く。そこに目を付けて転売を思いついたのだろう。

 少し調べてみるとメルカリ以外のフリマアプリでも、個人で大量に所持していると思われる出品者が他にもいるようだ。そのほとんどがテレビ朝日のものと東京都作成のものとなっている。

関連:テレビ朝日の五輪番組スタッフ10名が深夜に打ち上げカラオケ大宴会→女性スタッフが2階から転落して足を骨折、緊急搬送
関連:これどうすんの?伊藤美誠選手への”妨害ライト”疑惑→韓国メディアではなく日本テレビ「スッキリ!」のクルー

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で