【動画】小川淳也さん「僕が落ちたら町川さんのせいですからね」維新候補実家への突撃も「正当な政治活動、お詫びするつもりない」

政治・社会



 立憲民主党の小川淳也(香川1区)氏が、同区に出馬する日本維新の会の女性候補に辞退を求め実家にも押しかけていた問題で、正当な政治活動であると主張し謝罪を拒否していたことがわかった。


小川「僕が落ちたら町川さんのせい」

 四国新聞によると、小川氏は維新の町川氏に対して電話で「町川さん出たら僕落ちるんですよ」「僕が落ちたら町川さんのせいですからね」と衆院選出馬辞退を求めていた。町川氏がこの要請を断ったことで、小川氏が維新の代議士会に乱入して馬場幹事長に泣きつくという前代未聞の行動に出たようだ。

維新候補取り下げ要請/立民 小川氏「おわびするつもりない」/正当な政治活動/維新幹部は反省求める | 香川のニュース | 四国新聞社
 町川氏は15日、「小川氏から電話で『町川さん出たら僕落ちるんですよ』『僕が落ちたら町川さんのせいですからね』と言われた」ことを明かした。

 維新の馬場幹事長は「違う政党で、なんでそこまで踏み込まれなあかんのやと疑問に思う。非常識なことをされたのはご本人」と指摘。「会議が終わった直後に、半ば乱入されてこられて、自分の主張をおっしゃったわけで、まずご自身が反省するところからスタートしたほうがいい」と話した。

 どこまでも自己中心的で独善的な男だ。小川氏の行動には「小川氏が降りれば一本化できる」などとネット上で批判の声が上がっている。他人の被選挙権を侵害することが正当な政治活動であるわけがなく、これこそ民主主義を破壊する暴挙である。

関連:対立候補の実家を突撃した立憲・小川淳也氏が報道と維新の会を批判「悪意ある地元紙の報道、場面を利用され悪用されることもある」
関連:【動画】福山幹事長「玉木代表の元秘書で旧知の仲だから」対立候補の実家を突撃した小川淳也議員を処分せず

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で