対立候補の実家を突撃した立憲・小川淳也氏が報道と維新の会を批判「悪意ある地元紙の報道、場面を利用され悪用されることもある」

政治・社会



 立憲民主党の小川淳也衆院議員(香川1区)は12日、同区に出馬する日本維新の会の町川順子氏の実家を訪れて出馬辞退を求めたり、維新の代議士会に乱入して馬場幹事長の腕にすがりついて候補者調整を懇願したことについて「悪意ある地元紙(四国新聞)の報道」「ああいう場面(維新代議士会)場面を含めていろいろと利用される。時に悪用されることもある」とSNS動画で釈明した。


有権者を馬鹿だと思っている

 維新の町川順子氏に辞退を求めたことを認めながら、報道や迷惑をかけた維新を批判するという救いようのない動画だ。同党の福山哲郎幹事長が12日の会見で、小川氏を処分しない考えを示した途端、強気になって他者を批判するのはまりにも卑怯だ。有権者を馬鹿にしている。
参考:【動画】福山幹事長「玉木代表の元秘書で旧知の仲だから」対立候補の実家を突撃した小川淳也議員を処分せず

 福山幹事長は、相手の候補者が国民民主党の玉木雄一郎代表の元秘書で「旧知の仲だった」と無理筋の擁護をしながらも、維新の代議士会に乱入したことに関しては謝罪の意思を示している。

 散々と他党に迷惑をかけておいて、相手が辞退しないと分かるや「戦う決意」とか、言ってて恥ずかしくないのだろうか。総理大臣になれるかどうか以前に、人としてどうなのよ。

続報:【動画】小川淳也さん「僕が落ちたら町川さんのせいですからね」維新候補実家への突撃も「正当な政治活動、お詫びするつもりない」

関連:これはダメ・・・立憲・小川淳也さん、維新候補の実家を突撃、家族に出馬断念を迫る!本人にも電話「出られては困る」
関連:前代未聞の恥知らず!立憲・小川淳也さん、維新の代議士会に乱入、馬場幹事長の腕にしがみつき「どうか候補者の一本化を(泣)」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で