【動画】立憲民主党演説会や事務所でナチス式敬礼?右手を胸の位置で水平に構えてから斜め上に掲げるポーズ

政治・社会



 立憲民主党の桜井シュウ氏(兵庫6区)の演説会で、右手を斜め上に掲げるナチス式敬礼に酷似した動作が行われる動画が一部で話題となっている。

 問題の動画は15日に伊丹市内で行われた演説会で、西宮市長をゲストスピーカーに迎えて行われた。演説会の最後に宝塚市議のコール「みんなで心を合わせて桜井シュウ!」に合わせて舞台上の全員が問題の動作を行っている。


予備動作から酷似している

 ナチス式敬礼とはアドルフ・ヒトラーへの忠誠を誓うために徹底されたもので「ハイル・ヒトラー」の声とともに、右手を胸の位置で水平に構えてから斜め上に掌を下に向けて掲げるポーズだ。一連の動作は桜井シュウ氏の演説会で行われたポーズと完全に一致している。

 右手を斜め上に掲げるポーズは国際的にも度々問題視されてきたが、ここまで酷似するケースは稀だ。

 仮面ライダーに出てくる悪の組織ショッカーの敬礼をイメージしているのかもしれないが、ショッカーは設定上もナチスの人体実験技術などを残党が用いて組織されたもので、ナチスを「悪」として描いている。一方で「キン肉マン」に登場するブロッケンJr.に関しては、父親のブロッケンマンが残虐に描かれ、同じく残虐超人であったラーメンマンに惨殺されたことに対して、息子のブロッケンJr.は主人公を助けて共闘するなど友情に厚い仲間として描かれた。元からナチスをイメージした軍服のまま正義超人という設定が微妙なうえ、ファミコンのゲームでは「ナチス毒ガス攻撃」というほぼ無敵のチート攻撃を使えることなどから、海外版では他のキャラクターに差し替えられている。

 ドイツではナチス式敬礼は処罰の対象となっており、観光客の冗談であっても例外なく処罰されている。動作自体はナチス発祥ではなくローマ式敬礼(諸説あり)をイタリアのムッソリーニが復活させた経緯もあり賛否あるが、国際的には原則NGである。そもそもこのローマ式敬礼が、儀礼的な意味合いよりも独裁的政治への「忠誠」を誓わせるファシズムの象徴として利用されていることから、意図していなかったにしても日本の前国会議員(前日に解散)の演説会で結束をアピールするためにこの動作を行うのは軽率では済まされない。

 これが与党であったならば、連日マスコミが騒ぎ立て海外の人権団体に報告されるだろう。どんな言い訳をしたとしても、動画の削除と謝罪は免れることはできない。

10/18追記
削除して謝罪したが、桜井氏も同じポーズをしていたことが判明


関連:BuzzFeedの「私は在日3世」は捏造だった!都合の悪い部分「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」をカットしてつなぎ合わせ
関連:福島瑞穂「強制不妊手術の責任は国会」社会党がナチス優生思想を引き継ぎ作った法案であることには触れず

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で