朝日新聞記者、初登院一番乗りの議員に「今年生まれた長男のお世話は?きっと女性議員なら突っ込まれる。子育てや教育に意欲を見せる方だからこそ聞いておきたい」

政治・社会



 衆院選を受けて10日に召集された特別国会で、日本維新の会・阿部司衆院議員が「初登院一番乗り」となったという朝日新聞の記事に対して、同社の小林直子記者がツイッターで「未明からここにいる間「今年1月に生まれた長男」のお世話はどうしてたんだろう?きっと女性議員なら突っ込まれるでしょう。子育てや教育に意欲を見せる方だからこそ聞いておきたい。」と投稿し物議を醸している。


女性にはダメで男性にはOK?

 日本維新の会の音喜多駿参院議員は自身のブログで小林記者のツイートを取り上げ「あたかもパートナーに育児を押し付けているというイメージを持たれているのであれば残念」としてうえで「仕事にコミットしている人に対して「子どもはどうしているんだ」と聞くことそれ自体が、いわば子育て世帯への「十字架」になってしまっていないか。」と苦言を呈している。
出典:仕事をしていると「子どもはどうした?」子育て世代が背負う十字架をおろそう! | 音喜多駿 公式サイト

 小林記者の投稿に悪意はないのかもしれないが、女性議員が「子どもはどうした?」と聞かれることに問題意識を持っているならば、阿部議員に対して「子育てや教育に意欲を見せる方だからこそ聞いておきたい。」と投げかけてしまうのは矛盾している。

 この投稿が"女性議員には聞くのはダメで男性議員に聞くのは正義"という考えであったり、"女性議員が聞かれて嫌な思いをしているから男性議員にも聞いてやろう"という発想だとしたらかなり歪んでいる。

 もし与党の男性議員が「子どもの世話はどうした?」と発言すれば、誤解であろうがお構いなく朝日新聞は叩いていたことだろう。

関連:朝日新聞が萩生田光一氏に詫び状、自民党役員人事を巡り官房長官内定の誤報
関連:【動画】朝日新聞記者「大臣外遊中にカブール陥落、影響は?」茂木大臣「何時代のこと?明治時代ですか?Wi-Fi通じないんですか?」

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で