【動画】大谷翔平選手が国民栄誉賞を辞退「まだ早いので今回は辞退させていただきたい」官房長官が説明

政治・社会



 アメリカ大リーグで投手と打者の"二刀流"で活躍しMVPに選出されたエンゼルスの大谷翔平選手が、日本政府から打診された国民栄誉賞の授与を辞退していたことがわかった。

 松野博一官房長官は22日午前の記者会見で、大谷選手が辞退した理由について「まだ早いので今回は辞退させていただきたい」との回答があったことを明かした。

官房長官「いっそうのご活躍を」

 国民栄誉賞授与の意思伝達は、大谷選手へ直接ではなく人を介してだったという。政府としては今シーズンの活躍に祝意を表す意味で打診をした。結果的に辞退されたが、松野官房長官は「更なる高み向けて精進に集中をするという強いお気持ちと受け止めております」「国民とともに大谷選手の来シーズン以降のいっそうのご活躍をお祈りいたします」と述べた。

関連:立憲・生方氏の主張を官房長官が否定「日本で最も権威ある機関の客観的かつ科学的な鑑定」横田めぐみさんの遺骨とされた骨のDNA鑑定
関連:【動画】共産党と連携する立憲民主党は破防法の調査対象団体となるのか?官房長官が見解示す

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で