枝野さんショック!立憲民主党区議「泉健太・新代表になり、立憲民主党を名乗りやすくなった」

政治・社会



 立憲民主党の新代表選出を巡る、同党所属の太田区議のツイッター投稿が物議を醸している。

 庄嶋たかひろ太田区議は2日、自身のツイッターで「今朝、駅頭をしていて思った。泉健太・新代表になり、立憲民主党を名乗りやすくなった。」と投稿したが、これに対して一部のサポーターや支持者から苦言が呈されている。


結党から苦労した枝野氏に失礼

 枝野幸男氏の体制に賛否あったとしても、突然の排除から短期間で党を立ち上げ野党第一党に押し上げた功績に対して失礼な投稿だ。所属議員としてこれはありえない。

 確かに、西日本を中心に立憲民主党では支持が得にくいという声はある。地方選挙では立憲民主党の色を極力出さないようにしている候補も見られるが、少なくとも東京では都連の力もあって不利になるようなことは無い。庄嶋区議も2019年の選挙では都連や支部の応援を受けて当選している。


 立憲民主党が支持率低迷を続け、国会では批判ばかりという指摘を受けることは所属区議として苦しいところもあったと思うが、これを枝野氏が辞任してから投稿するのは如何なものか。

関連:発覚!立憲民主党区議が身分を偽ってフジテレビのインタビューに答える 政府の外出自粛要請を批判か?
関連:立憲民主党区議「連合の意向、トヨタ労組に詰められたらしいですよ」国民愛知県連の新党合流情報、支持母体背景に相手を見下す投稿


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

このサイトを支援する

このサイトをフォローしよう