立民・山田勝彦議員が警察沙汰!深夜泥酔して民家の戸を何度も叩き通報される→後日、住民に20万円を支払うが返金される

政治・社会

山田勝彦衆院議員ツイッターより


 10月の衆院選で初当選した立憲民主党の山田勝彦衆院議員(長崎3区・比例九州)が当選直後の11月上旬、五島市の支援者へのあいさつに回ったあとに泥酔し、深夜に民家の戸を何度も叩き警察が出動する騒ぎを起こしていたことがわかった。
 山田氏は後日、住民に迷惑料として20万円を支払ったが、その後住民から返金された。読売新聞の取材に対し、「宿泊予定だった親戚宅と間違えた。住人の方にご迷惑をおかけし、大変申し訳ない」と話したという。
出典:立民・山田勝彦議員、酔って民家のドアを何度もたたく…迷惑料20万支払ったが返金される : 読売新聞オンライン

20万円の迷惑料は大丈夫?

 立憲民主党議員の新人は山田氏に限らず「うかれてんな」と思われるSNS投稿などが目立つ。先輩議員や県連組織の教育が行き届かないことが原因と思われる。

 今回の事案で気になるのは「20万円の迷惑料」である。取りようによっては口止め料であるし、もし弁護士も通さず合意のない一方的示談で選挙直後の選挙区内で現金を渡していたのなら、これはこれでまた事後買収など別の問題が疑われる。
12月13日追記:顧問弁護士の助言であったことが判明

 このご時世、政治家が泥酔するほど酒を飲んでいることが異常なことで、立憲民主党には「20万円の迷惑料」と合わせて丁寧に説明をしてほしいものだ。

続報:泥酔トラブルの立憲・山田勝彦議員が謝罪会見、県連副代表を辞任し任期中は禁酒 被害者への20万円は顧問弁護士が助言

関連:【動画】立憲民主党職員を逮捕!電車内で盗撮の疑い→枝野代表は性別も明かさず「男性か女性かと分ける時代ではない」不敵な笑み
関連:財務局職員の遺書を公開した相澤冬樹さん、有料ライブ前に飲酒して記憶を失う→おでん屋から泥酔状態で中継に参加するも爆睡してしまい賠償へ


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

このサイトを支援する

このサイトをフォローしよう