日本語学校職員がベトナム人男性を南京錠つきの鎖でつなぐ動画が拡散、男性とは連絡付かず→学校側「悪ふざけ、バカッター」

政治・社会

西日本新聞に掲載された動画より


 福岡市の日本語学校内で、男性職員がベトナム人男性を南京錠つきの鎖でつなぐ動画がSNSに複数投稿され、西日本新聞の「あなたの特命取材班」が寄せられた情報を基に取材をしている。

 学校側は「(悪ふざけの動画や画像をインターネットに投稿し、社会問題になる)『バカッター』のような動画だった。(職員の行為は)ふさわしくないので学校業務から外した」と説明しているが、西日本新聞も在福岡ベトナム総領事館も動画の男性とは直接連絡が付かず、知人経由で「誰とも話したくない」と返事があったという。
※出典記事内に動画あり
出典:【動画】鎖で学生つなぎ波紋 「助けて」投稿、日本語学校釈明「悪ふざけ」|【西日本新聞me】

動画の裏にはトラブルあり?

 動画は複数存在したようだが、西日本新聞の記事に掲載された動画は学校側の説明通り悪ふざけのように思える。悪ふざけにしても悪趣味で、南京錠と鎖が用意された経緯など気になる点が多い。

 動画の真相とは別に、日本語学校を巡りなんらかのトラブルがあったことは事実のようで、取材に応じているベトナム人学生らの証言にある「転校したいが、転校させてもらえなかった」という部分は見過ごせない。新型コロナウイルスの影響で出入国が厳しくなり、帰国のために大使館を動かそうとした可能性もあるが、記事を見る限り学校側の取材対応がお世辞にも誠実とは言えず真相が気になる。

関連:葛飾北斎を模倣し防護服で液体を捨てる絵、中国報道官がツイッターに投稿→過去には豪兵士が子どもの首に刃物突きつける合成写真を投稿して批判浴びた人物
関連:不適切投稿の立憲民主党愛媛4区総支部長が出馬辞退→党本部の責任逃れが酷い【マガジン134号】

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう