福島瑞穂さん「国は赤木の裁判を強制的に終わらせ真相究明させない。本当にひどい」赤木さんを呼び捨てにするのもなかなかひどい

政治・社会



 社民党の福島瑞穂党首は16日、財務省の公文書改ざん問題で、改ざんを強いられ自死した近畿財務局職員の赤木俊夫さんの妻が国に損害賠償を求めた訴訟で、国側が赤木さん側の主張を受け入れる認諾を決め裁判が終結することに抗議するツイートを行った。福島氏は動画を添付したツイートで「国は税金を使って、赤木の裁判を強制的に終わらせ、真相究明をさせないのは、本当にひどいです。強く抗議します。」と投稿したが、赤木さんを呼び捨てにしていることが指摘され、「訂正 赤木さん」と付け加えた。


赤木さんの妻「ふざけんな」

 裁判は赤木さんの妻が約1億1千万円の損害賠償を求めたもの。これを全面的に国側が責任を認めて請求通りの賠償金を払うことになったわけだが、赤木さんの妻は「ふざけんな」と抗議している。鈴木俊一財務大臣は「精神面、肉体面において、過剰な負荷が継続したことにより、病気・休職、さらには自死に至ったことについて国の責任は明らかとの結論に至る」と述べており、文句はないはずなのだが。

 赤木さんの妻が抗議しているのは、このまま幕引きを図ろうとしていることに対してのようだが、裁判を継続したところで国が認めた業務面での過剰な負荷以外に何も出てこないだろう。国側が争う姿勢を見せた場合、基本的に請求した赤木さんの妻側が国の責任と関与を立証する責任を負う。

 国が争うとすれば、自死に至った原因の一部を「野党による過剰な追及を避けるためだった」とすることなのだが、福島氏もそれを望んでいるのだろうか。

関連:これは酷い!ドラマ版「新聞記者」自殺した赤木さんと妻の物語に内容を変更→赤木雅子さんが反対しても制作強行、原案の望月衣塑子「内容は知らない」
関連:【動画】野党合同ヒアリングでの官僚吊し上げに福山幹事長「官僚の中には悪さをする官僚もいる」まだまだやる気満々

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう