【速報】Dappiどころの話ではない!四国放送が与党を誹謗中傷するツイッター投稿を認める 経緯と原因を調査中

マスコミ・報道



 四国放送の公式ツイッターアカウントが23日、公明党の山口那津男代表を誹謗中傷する投稿が公式アカウントから発信されていたことを認め謝罪した。経緯と原因は調査中とのことだ。
参考:消すと増える!四国放送公式アカ「早く一族郎党ともに地獄へ落ちろ」公明・山口代表を中傷?報道記者と思われる別アカでは安倍元総理に危害を加えるような内容も


社員の匿名中傷アカと切り替えミスか?

 当サイトの調査では、同社元アナウンサーの北尾好孝氏(現在は報道部記者かラジオ局ラジオ編成制作部)のツイッターアカウントが繰り返し与党や維新、連合の誹謗中傷を投稿しており、それと酷似する投稿が同社公式アカウントからも発信されていた。
※23日夕方までにアカウント削除
参考:消すと増える!四国放送公式アカ「早く一族郎党ともに地獄へ落ちろ」公明・山口代表を中傷?報道記者と思われる別アカでは安倍元総理に危害を加えるような内容も

 北尾氏のツイッター投稿には、連合会長や与党女性議員の容姿やエイジズム(年齢差別)と思われる投稿が多く見つかっている。また、安倍元総理と親族への加害を煽るような不穏当なものもあった。
 公式アカウントからの発信は、北尾氏によるアカウントの切り替えミスと思われるが、こういった事案は今回が初めてではなく、過去に自民党の二階幹事長(当時)への誹謗中傷も公式アカウントから投稿され短時間で削除されている。

 Dappi騒動どころの話ではなく、テレビやラジオを放送する会社の社員が不適切な投稿を匿名で行い、公式アカウントまでハンドルしていたのは悪質だ。四国放送には背景を徹底調査して速やかに公表してもらいたい。

関連:消すと増える!四国放送公式アカ「早く一族郎党ともに地獄へ落ちろ」公明・山口代表を中傷?報道記者と思われる別アカでは安倍元総理に危害を加えるような内容も
関連:CBC大ピンチ!和田政宗議員「さらなる内部告発があり、書き込んだ人物の実名も」犯人不明の調査結果に納得せず


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

このサイトを支援する

このサイトをフォローしよう