蓮舫さん「批判が提案が、ではあひません。」早くも今年の新語流行語大賞に参戦するツイート

政治・社会



 立憲民主党の蓮舫参院議員は22日、提案型野党を否定する小沢一郎衆院議員のツイートを引用し「批判が提案が、ではあひません。」と投稿した。


どうせ質疑作法は治らない

 "あひません"は"ありません"の誤記であることは理解できるが、そもそも文章全体が小沢氏のツイートを批判しているのか肯定しているのかも不明で支離滅裂だ。


 24日からは参議院の予算委員会が始まり蓮舫氏も質問に立つ予定だが、提案も代案もなくひたすら金切り声で政府を罵倒することは想像に容易い。息子にまで否定された質疑作法であるが、いまさら改善などされないだろう。

関連:蓮舫議員の息子・村田琳さんが決意の動画投稿「もう母親のことを気にして生きることやめようと思う」
関連:蓮舫の長男・村田琳「コロナ禍なのに国会で揚げ足取り大会。自分や党が優先なら国会議員を辞めるべき」

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう