蓮舫議員の息子・村田琳さんが決意の動画投稿「もう母親のことを気にして生きることやめようと思う」

エンタメ

 アイドルグループ「VOYZ BOY」のメンバー・村田琳さんが27日、youtubeチャンネルを開設し、母親が蓮舫参院議員であることへの葛藤と自分自身の人生に対する決意を語った。
 動画では琳さんが語る後ろで、蓮舫氏の予算委員会質疑の音声がかすかに聞こえる。

自身のアイデンティティ確率への決意

 一部では「かわいそう」などとネットのコメントを引用し、まるで蓮舫氏への決別宣言であるかのような騒ぎ方をしているが、話している内容からして母親へのリスペクトは変わらないことがわかる。27日の参議院予算員会での質疑が話題となり息子である琳さんのもとへメディアの取材連絡などが入り、これまでの思いが限界を超えたのかもしれない。

 琳さんは「蓮舫の息子」という世間の認識が個人としてのアイデンティティを薄れさせていることへの葛藤から、芸能界に挑戦し「アイドル 村田琳」というアイデンティティを確立しようとしたのだろう。しかし、厳しい芸能界で目立った活躍ができない中でメディアは「あの蓮舫の息子が!」という演出での出演オファーを繰り返し、琳さんも結果的に「蓮舫の息子」という従来のイメージに沿った発言や振る舞いしかできないことに悩んでいたようだ。

 蓮舫の息子という知名度を使い芸能活動を行うことは、何ら恥ずべきことではなく多くの芸能人が「二世タレント」として活躍している。それでも琳さんとしては「村田琳」個人としてのアイデンティティ確率への思いだけでなく、グループ活動の中で生まれた仲間意識からも自分だけいつまでも「蓮舫の息子」でいてはいけないという思いから、今回の動画投稿であえて自分を追い詰めたのだろう。

 これを「青い」と批判する者もいるだろうが、この青さ故に苦労はするが、そこから這い上がる過程を見てもらうことも含めてアイドルだ。

関連:日刊ゲンダイでアイドルファン中傷、三枝成彰「オバサンは旦那とかとXxXXすることもなくなったのか」
関連:【動画】会見でずっと不機嫌だった枝野さん、アイドルグループ欅坂46の改名について聞かれ急にニヤニヤする


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で