【動画】原爆ドーム近くで目撃された個体と同一か?巨大なオオサンショウウオが保護される(追記:施設内で死亡を確認)

いきもの関連

写真はイメージです


 国の特別天然記念物のオオサンショウウオが、広島市中区の西平和大橋のたもとの本川で7日に保護され安佐動物公園に移された。全長94センチの大きな個体で、5日に原爆ドーム近くで撮影され話題となった個体と同一である可能性が高い。
広島平和公園近くオオサンショウウオ保護 全長94センチ、5日確認の個体か【動画】|中国新聞デジタル

場所もサイズも珍しい

 Twitterで話題となった写真がコレ


 本来は上流域にしか生息しておらず、下流域で見られることはあるが海水が流れ込む汽水域では腎臓への負担が大きいという。野生個体としてはかなりの巨体である。

 発見された時には岩場にじっとしていたようで、やはり汽水に耐えられなかったのかもしれない。

4/23追記:非公開の施設で22日午前、死亡しているのを職員が発見
保護のオオサンショウウオ死ぬ 広島平和公園近く本川で見つかった「モトヤス」 | 中国新聞デジタル

関連:立憲・鎌田さゆり「動物愛護やる」子ヤギを飼い始め選挙で利用→当選直後「育てること困難、里親に」→批判殺到、やっぱり飼うことに
関連:背中に「トランプ」と刻まれたマナティーが撮影され捜査開始→あれ?既視感あると思ったら・・・KY?


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう