立憲民主党予定候補がオーガニックデマで炎上「本当に健康な野菜には虫は来ないそうですよ」安定の反ワクチンか?

政治・社会



 今夏の参院選長崎選挙区に立憲民主党公認で出馬予定の白川あゆみ総支部長が、オーガニック給食を推進する議論の過程で「本当に健康な野菜には虫は来ないそうですよ」と根拠のない情報をツイッターに投稿していることが分かった。


反ワクチンと思われる投稿も

 当たり前のことであるがオーガニックで病害虫が防げるということはない。むしろ化学肥料や農薬に頼らない有機農業の課題こそが病害虫である。科学的根拠に乏しい陰謀論的な言説が指摘されている山田正彦元農水相の次男・山田勝彦衆院議員と同じ長崎県連で行動を共にしていることから、何らかの影響を受けたのかもしれない。

 白川氏は過去にも反ワクチンと思われる投稿が指摘されている。


 立憲民主党では過去に、紅茶でインフルエンザが治るなど、トンデモ似非科学を主張する地方議員が話題となった。こういう人間をわざわざ探してきているのだろうか?

関連:立憲民主県議がワクチンデマを拡散「6年生の女の子がワクチン接種後に死亡」→教育委員会が否定、過去には紅茶でインフルエンザ無毒化
関連:れいわ新選組の参院選予定候補、コロナ”5G”陰謀説を引用「5Gの街で鳥がバタバタ落ちて死んでいく動画あったね」2年前にSNS投稿


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう