辻元清美さんのツイッターに支持者から激励コメント「応援してます!頑張ってますね。」→即座に非表示にされてしまう

政治・社会



 今夏の参院選に全国比例で出馬する立憲民主党の辻元清美氏が13日、YouTubeチャンネルでの対談企画をツイッターで告知した際に、誤ってリプライ(返信)可能設定にしたため5件のコメントが投稿された。辻元氏はツイッター再開当初から、リプライを受け付けない機能を利用していた。

 すぐに設定は返信不可に設定され5件のコメントは非表示の処理が行われているが、その中には支持者からの「応援してます!頑張ってますね。」という激励もあった。


非表示にされたコメント一覧

人の意見は聞かないスタイル

 ツイッターの使い方はそれぞれで、コメントを非表示にするのも自由だが、これまで国会で言いたい放題だった辻元氏が有権者の意見すら遮断しているのは批判されて当然だ。

 昨年の衆院選では維新候補に敗れ議席を失ったが、早々に参議院全国比例に鞍替えしている。国政復帰のために連日全国を飛び回っているが、応援に入った京都府議補選では立憲民主党公認候補が最下位落選するという逆神ぶりを発揮している。落選した元議員を応援に多用すること自体が非常識なのだが、これも地方選挙を利用して辻元氏の全国比例票を稼ぐためだ。

 辻元氏が全国比例という優遇を受けて以降は、立憲民主党の候補者擁立も難航している。とにかく自分さえ当選できればいいという振る舞いが反感を買っているのだろう。

関連:辻元清美さんが語る落選の理由「山崎拓・元自民党副総裁が応援に来たこと、一般の有権者がおかしいと思ったことは否めない」
関連:【怖い動画】辻元清美さん「手荒なことはしないから止めてよ委員長」→いつもは手荒なことをしているのでしょうか?


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう