ラサール石井「ネトウヨのテーマパーク靖国神社」日刊ゲンダイの連載で不適切表現

エンタメ



 タレントのラサール石井が日刊ゲンダイに連載中のコラムで、靖国神社を「ネトウヨのテーマパーク」と揶揄していたことがわかった。安倍元総理が参拝したことを批判したものだが、靖国神社は戦没者を慰霊する施設であり揶揄は不適切で、総理経験者が参拝する是非とは関係のないものだ。

【安倍晋三】安倍元首相が靖国神社に参拝するのなら沖縄の戦没者のためにも土下座すべきだ|日刊ゲンダイDIGITAL
 安倍元総理もネトウヨのテーマパーク靖国神社に行くなら、次の日には沖縄に飛び、戦没者慰霊のあの大量の石碑の前に土下座して追悼すべきだろう。

墓をも蹴りそうなラサール石井

 ラサール石井は知らないのだろうが、靖国神社は戦争を美化する施設ではなく、戊辰戦争・明治維新に始まり太平洋戦争までに戦死した方々を慰霊し祀る神社である。百歩譲って靖国神社のあり方や合祀された英霊に批判的な見解があったとしても、戦争遺族も参拝する神社そのものを「ネトウヨのテーマパーク」と揶揄することは許されない。

 死者に対していかなる感情を抱こうとも、絶対に墓は蹴らないという当たり前の考え方がラサール石井にはできないようだ。とにかく過激なことを書けば反安倍からの支持が得られると思っているのだろうが、かつて女性フィギュアスケート選手の実名を挙げて性的な投稿をし批判を浴びた時から何も学習していない。

関連:ラサール石井、コロナでの死者に「自民政権が人体実験を試したんだから」→案の定、炎上中
関連:ラサール石井が河村市長のセクハラ発言を批判「森喜朗氏を凌駕する」→無事、過去発言を突きつけられる「浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃ」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう