立憲・奥野総一郎議員「ロシアより許せないのは与党」護憲派憲法集会で発言→大炎上し撤回「エキサイトした」

政治・社会



 立憲民主党の奥野総一郎議員が3日に開催された護憲派の憲法集会で「ロシアより許せないのは今の与党だ」と発言したことが問題視されている。今まさに侵略を受けるウクライナの惨状を軽視した発言ともとれる内容だ。

与党の改憲姿勢「どさくさ紛れ。ロシアより許せない」 立憲・奥野氏 [立憲]:朝日新聞デジタル
立憲民主党・奥野総一郎衆院憲法審査会野党筆頭幹事(発言録)
 ロシアより許せないのは今の与党だ。どさくさ紛れにウクライナ問題をダシにして改憲に突き進もうという姿勢を許すわけにいかない。どさくさ紛れに改憲を試みよう、国民をだまそうとしている。

ゴドウィンの法則より悪質

 発言に対してネット上では批判の声が溢れている。炎上を受け奥野氏は同日夜に出演したBSフジの番組で「言い過ぎた。申し訳ない」「(護憲派の集会で)エキサイトした」と述べ、発言の一部を撤回して釈明した。

「露よりも…」 立民・奥野氏「言い過ぎた」と撤回 – 産経ニュース
 同日、東京都内で開かれた護憲派の集会で「ロシアより許せないのが今の与党だ。国民をだまそうとしている」などと言及したことについて「言い過ぎた。申し訳ない」と述べた。護憲派集会での発言だったことを踏まえ「エキサイトした」と釈明した。

 これは議論が長引いた時に、いずれナチスやヒトラーに例えて貶めだす「ゴドウィンの法則」に似た現象で、立憲民主党が憲法議論を避ける口実が尽きてきた証左でもある。ゴドウィンの法則が過去の出来事としてナチスやヒトラーに例えるのに対して、奥野氏の論法は現状で侵略を実行中で虐殺まで指摘されているロシアに例えており、より悪質だ。

 撤回で済まされるものでもなかろう。

関連:検証!高市早苗をデマ攻撃する立憲議員「政権に批判的と言われたキャスター達が交代に追い込まれた」→証拠は?のツッコミ殺到
関連:ついに時空を超えた立憲民主党!総理になることを予見して13年前の長男就職を止めるべきだったと言い出す→議場は爆笑


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう