立憲・青山やまと議員が三浦春馬さんの自死を政治利用か?「#三浦春馬 さんの記憶が新しい、芸能従事者過労自死問題。立憲は取り組んでます」批判受け削除

政治・社会



 立憲民主党の青山やまと衆院議員が8日、2020年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんについて、党が取り組んでいる芸能従事者の契約関係等の適正化に絡めて「過労自死」と断定するツイッター投稿を行っていたことがわかった。三浦さんの自死の要因については不明で、当サイトの指摘を受け青山議員は投稿を削除したが、説明も謝罪もない状態が続いている。


デマや中傷、事務所は法的措置

 青山議員はツイッター投稿については削除したが、5日のフェイスブック投稿は現在も残っている。

 三浦春馬さんの自死を巡っては陰謀論や他殺説などのデマが流布され、所属事務所は法的措置も取っている。根拠のない陰謀論や他殺説と同様に、事務所との契約関係や過労についても要因とする事実は確認されておらず、これを政治利用するような投稿は不適切だ。

関連:立憲・今井るる総支部長が容疑者に関するツイート削除 新幹線特急券・グリーン券を騙し取った容疑者が衆院選で選対本部長
関連:立憲民主党・末松義規議員がウクライナ大統領を中傷「若さが馬鹿さとなった」→批判受け削除逃亡


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう