松本人志「これは…どこの学生アルバイトさんの妄想記事ですか?」FLASHの「笑ってはいけない、日テレは松本人志抜きでも放送したい」記事に言及

エンタメ



 ダウンタウンの松本人志が18日、2020年大晦日を最後に休止した番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)について日テレプロデューサーが「松本人志抜きでも放送したい」と漏らしたとするFLASHの記事をツイッターで引用し「これは…どこの学生アルバイトさんの妄想記事ですか?」と苦言を呈した。


匿名の関係者など存在しない

 ちゃっかり記事にも書かれていることだが番組のレギュラー放送を松本人志自身が企画構成しているのに、松本抜きで大晦日の特番など吉本が許可しない。レギュラー5人の関係性や性格、絶妙な立ち位置などがあって成立する笑いなので、誰かを抜きにするという考えもありえない。

 週刊誌系の媒体に度々登場する匿名の「関係者」は存在しないものと思って間違いありません。以前にも別の週刊誌で当サイトの記事が無断でリライト掲載され、私の意見の部分が「とある芸能ライター」の発言として掲載されていたこともある。とにかくデタラメなのです。

 文春がデジタルに注力し証拠となる写真や動画・音声を重視するようになっているなかで、こんな妄想記事で紙面を埋めているようでは先がない。

関連:別人の写真?FLASH「撮った!国会議員は歩きスマホに全集中!」議員事務所に取材「別人では?」
関連:人権とは?辞職した木下富美子元都議を週刊誌が尾行、自宅前で張り込み盗撮、出されたゴミの内容と電気メーターの速度を記事にする

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう