TBS報道Nスタが安倍元総理の訃報に「ありがとうございまーす」嬉しそうなスタジオ音声が生放送で流れる事故

マスコミ・報道



 参議院選挙の応援演説中に銃撃された安倍晋三元総理の死亡が確認されたことに関し、8日生放送のTBS報道番組「Nスタ」で「ありがとうございます」という不謹慎とも思える女性の声が流れる事故があった。

 マイクを付けている出演者の声と思われるが、司会のホラン千秋さんの声なのか、他のアナウンサーやスタッフの声であったかは不明だ。

簡単な謝罪で説明は無し

 画面は搬送先病院の会見待機中で、音声はスタジオ出演者のマイクから漏れたものと思われる。女性の声は嬉しそうな弾んだ声で「ありがとうございまーす」とはっきり聞こえるレベルだった。会見の中継終了後に男性アナウンサーが「不快な音声が流れた」という趣旨の謝罪を一言行ったが、音声が流れた経緯については説明されなかった。

追記:これを「簡単な挨拶」と擁護する人がいますが、実際の音声はそんなレベルのものではない。ただマイクが普通の会話音声をひろっただけなら、アナウンサーが「不快なもの」として謝罪することもありません。

 おそらくスタジオでスタッフがなんらかのサポートを出演者に行った瞬間の音声と思われるが、そうであっても元総理の訃報を伝える番組内で嬉しそうにしていること自体が考えられない。

関連:【放送事故検証】テレ朝で黒鉄ヒロシ「断韓」を語る→韓国語のスタッフ音声が入り司会が発言を遮る?→音声の正体が判明!
関連:【動画】TBS生中継で大失態「ベランダにミミズクが!全く動きません!」思った以上に置物で失笑を買う

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう