明石市長がテレビの違法アップロード動画をツイッターで拡散 投稿主が削除も別の違法動画を再度シェア

政治・社会



 兵庫県明石市の泉房穂市長が、YouTubeに違法アップロードされたテレビ動画をツイッターでシェアしていることが分かった。

 シェアした違法動画は、23日に朝日放送テレビ(ABCテレビ)で放送された『教えて!ニュースライブ 正義のミカタ』で泉市長自身が出演していた。投稿元のチャンネルからは動画が削除されているが、これは生配信された動画を削除したものと思われる。


違法ではないがモラルの問題

 動画が違法にアップロードされたものであるとの指摘が相次いでいるが、泉市長は改めて同じ番組の違法動画をシェアしている。おそらく同じチャンネルの録画分(生配信分は削除)と思われる。
※添付動画に違法性があるためスクショを貼っています


 違法にアップロードされた動画のリンクや埋め込みについて、それ自体が著作権侵害にはならないとされているが、著作権者が好まざる行為であることは明らかで公職者がやっていいことではない。

 市長は17日にも5ちゃんねるのデマ画像を引用し「『統一教会』が、自民党の議員に命令して、「子ども庁」ではなく「子ども家庭庁」に変更させたとのこと。」と誤った情報をツイッターで拡散している。ネット上での人気が高まる一方で、情報の正確性やモラルが疑われるような投稿が多く、今回もその一例と言えるだろう。

関連:明石市長「統一教会が自民党議員に命令して”子ども庁”ではなく”子ども家庭庁”に変更させた」5ちゃんねるの釣り画像を貼ってしまう
関連:明石市長(元民主党)立ち退き交渉で「燃やしてこい!火つけて捕まってこい、お前!」職員にパワハラ暴言

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう