共産党議員が飲酒運転の疑い 機関紙「しんぶん赤旗」配達に向かう途中、バイクで単独事故

政治・社会

吉良よし子参議院議員ツイッターより


 日本共産党の福井亮二区議(大田区)がバイクで単独事故を起こし、警視庁が道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で調べていることが分かった。

 福井区議は今月5日午後11時55分ごろ、酒を飲んだ状態で共産党の機関紙「しんぶん赤旗」の配達に向かうためバイクを運転中、雨でぬれた路面で滑って転倒したものと見られる。11日に区議会に議員辞職願を提出し、12日にも区議会で受理される見通し。
出典:共産の大田区議が飲酒運転の疑い 議員辞職へ バイクで単独事故 | 毎日新聞

共産党は飲酒運転が多い

 しんぶん赤旗の配達中、共産党議員が飲酒して事故を起こしたのはこれが初めてではない。2018年2月には事故を起こした宝塚市議が酒気帯び運転の基準値を下回っていたが呼気からアルコールが検出されている。また、赤旗配達中以外でも、議員による酒気帯び、飲酒運転が複数件発覚している。
参考:共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る

 今回、酒気帯び運転で事故を起こした疑いの区議は、問題の発覚後にツイッターとフェイスブックを閉鎖しているが、同党の吉良よし子参議院議員のツイッターには写真が残っていた。


 当然ながら、他にも複数の国会議員が応援をしていたわけだが、ぜひとも得意の「公認した責任」というのを見せてほしいものだ。

関連:琉球新報の警察担当記者が飲酒運転、基準値の5倍上回る酒気→なぜ実名報道されない?
関連:社民党推薦の山形県議が飲酒運転で辞職「常習性はないが何回かやっていた」←何回かやることを常習という

皆様の支援が必要です KSL-Live!からのお願い

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

OFUSEで支援する

このサイトをフォローしよう