共産党・吉良よし子逮捕の動画が拡散される!東京都委員会が事実無根として抗議声明も「公選法違反は事実」との指摘相次ぐ


共産党・吉良よし子逮捕の動画が拡散される!東京都委員会が事実無根として抗議声明も「公選法違反は事実」との指摘相次ぐ

 日本共産党の吉良よし子参院議員が逮捕されたと誤認させるタイトルの動画が拡散されている。内容を確認すると、吉良よし子議員が氏名入りタスキをかけて活動していることに対し「公選法違反では?」と男性が尋ねると吉良氏はタスキを外したが、秘書らしき人物が「問題ない」と割って入ったため口論のような状態になり、男性秘書らしき人物が警察官から交番への同行を求められる映像が写っている。

 これに対し日本共産党東京都委員会は事実無根として抗議声明を発表し、吉良事務所も「逮捕されていない」と抗議している。


スポンサーリンク

氏名入りタスキは公選法違反か?

 まず、この動画の問題は「私人逮捕」としているぶぶんだ。私人逮捕は監禁や暴行罪と紙一重であり、その要件を満たすことは極めて難しいとされている。万引きなどが現認され犯人として追呼されても逃亡を続けた場合などが想定されるが、今回の場合は証拠を押さえて通報すれば済む状況であり私人逮捕できる状況にはない。また、警官が状況確認のために交番に同行を求めるのも、現行犯ではない対象人物のプライバシーと路上の安全を保つためであり逮捕ではない。
 また、警察と接触すらしていない吉良氏を「容疑者」としたことは名誉棄損で訴えられても仕方ない。

 一方で公示前の氏名入りタスキに関してはどうだろうか?
 これに関しては「違反ではない」と主張しているのは日本共産党くらいである。明確に違反であることが確認されているが、政治関連での逮捕に腰が引ける警察が対応していないだけだ。筆者はこれまで全国の選挙管理委員会に取材をしてきたが、そのすべてにおいて「違反に当たる」との回答を得ている。現に各地の選管HPでも「違反事例」として明記されている。
 しかし、日本共産党は「逮捕事例がない」「機関紙しんぶん赤旗の販売責任者名」という言い訳マニュアルまでを用意して違反を繰り返している。
参考:共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に指導部が言い逃れ指示

吉良勝手連の投稿がさらなる問題に

 勝手連ではあるが、警察に確認して「違反ではない」と回答を得たと断言している。投稿は23日であり、件の動画が撮影されたのと同日である。(動画公開は28日)

 あり得ません。これが本当なら対応した警察官は処分される。筆者の取材経験からして、公職選挙法に関しては選管へのたらい回しがあるだけだ。そもそも公職選挙法への対応は選挙直前に組織される対策本部が着手するだけで、現場の警察官が対応するのは道路の安全確保や騒音苦情への対応くらいだ。
 
 この問題に対して維新の足立康史議員は東京都委員会の抗議に「意味が分からない」と指摘している。

 確かに抗議の意味が「タスキ」なのか「逮捕の情報」なのか判然としない。もし、公示前の氏名入りタスキを公然と「違反ではない」とするならば、それはそれで問題となるだろう。

関連:日本一早い公選法違反!共産党が来年夏の参院選選挙活動を開始、小池晃が吉良よし子の再選を呼び掛ける
関連:【速報】公選法違反タスキにモザイクをかけた立憲民主党・田島麻衣子さんが無修正の「本人」タスキに戻す!やっぱり違反の認識があった?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

蓮舫議員が性差別&パワハラ?コメダでスイーツを食べた男性秘書に「は? もう一度聞く。 は?」と詰め寄る→男性秘書「いや、あの、えーと…」蓮舫議員が性差別&パワハラ?コメダでスイーツを食べた男性秘書に「は? もう一度聞く。 は?」と詰め寄る→男性秘書「いや、あの、えーと…」

立憲民主党女性候補が自衛隊徴兵デマと性差別投稿「男女平等なら女性も戦地にいかされる」過去には「人を殺せる集団」と投稿立憲民主党女性候補が自衛隊徴兵デマと性差別投稿「男女平等なら女性も戦地にいかされる」過去には「人を殺せる集団」と投稿





最近の記事

  1. パワハラ動画!立憲・川内議員「読め!言ってんじゃねえの!」官僚を怒鳴り北村大臣に「辞めますってここで言って」→主査に注意を受ける
  2. 室井佑月ら左翼がデマ拡散「日本政府が日の丸マスクを配布」→毎日新聞の印象操作でした!町山智浩氏は謝罪して撤回
  3. そうでしたっけ?フフフ れいわ新選組・太田和美の事務所ポスターが「ピンクビラ」みたいだと話題に
  4. 沼津市のラブライブ観光PRを嘲笑した共産党・かわの祥子さんがツイッター投稿削除→炎上やまずアカウントに鍵
  5. お宝動画発掘!あの福島瑞穂さんがキレッキレのダンシングクイーンだったことを君たちは知っているか?
  6. やっぱり捏造だった→朝日新聞の『米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に』こっそりお詫びと訂正
  7. 動画検証!福島瑞穂「帰れ!と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのもの」→野党のヤジから官僚を助けたシーンをカット編集、悪質な印象操作
  8. やったぜ!立憲民主党公式「内閣支持率:続落26%」→残念!2017年の記事でした、有田芳生さんも釣られて投稿
  9. 今井雅人さん森法務大臣の本を掲げ愛を叫ぶ「そのあなた!どこ行っちゃったんですか!」大臣「胸が痛かったです」
  10. 蓮舫さん「匿名で自民党幹部がANAホテルを使わないと公言した」←匿名なのに公言とはこれ如何に?



最近の投稿

PAGE TOP