報ステでテロップ捏造か?香港で実弾発射の警官側に有利な翻訳 アグネス・チョウ(周庭)の指摘受け動画削除


報ステでテロップ捏造か?香港で実弾発射の警官側に有利な翻訳 アグネス・チョウ(周庭)の指摘受け動画削除

テレ朝NEWS(差し替え後)

 香港の民主化を求めた「雨傘運動」のリーダーの一人、周庭(アグネス・チョウ)氏は3日、テレビ朝日の報道で一部の広東語翻訳が完全に間違っているとツイッターで指摘した。


 説明もなく動画を差し替えた模様

香港政府に有利な編集か?

 周庭氏が指摘する動画はテレビ朝日「報道ステーション」であるが、指摘を受けたのちに削除され現在は閲覧不可能となっている。報ステでは警官側の発言を「救助をすでに呼んでいる」と翻訳していたが実際に救助を促していたのはデモ参加者であった。

報ステの翻訳

警官:救助をすでに呼んでいる

周庭氏の翻訳

参加者:救助を呼んできてくれ!
警官:彼らは本物の救助隊か!
参加者:もちろん!彼らは救助資格を持ってる、お前は持ってるのか
警官:資格なら私も持ってる

カットされた重要部分

参加者:だったら行けよ!
警察:お前を抑え込んでる
参加者:俺は逃げないから

 周庭氏の翻訳では撃たれた高校生に救助隊を向けるように叫んでいるのはデモの参加者だ。これを報道ステーションでは警官側が自発的に救助隊を呼んだことにしているのだ。

 これがミスなのか意図したものなのかは不明だが、動画をYouTubeから削除しテレ朝NEWSに翻訳を差し替えて再アップロードした理由を説明するべきだ。

関連:小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした
関連:報ステ・富川アナが謝罪、民主党閣僚の失言を「安倍政権の緩み」として紹介する無知を惜しげもなく披露

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【表現の不自由展】共産党・吉良よし子「政治介入ぜったいさせるな」デモに参加!←国会議員の介入はいいのか?【表現の不自由展】共産党・吉良よし子「政治介入ぜったいさせるな」デモに参加!←国会議員の介入はいいのか?

オワコン!森友・加計問題野党合同ヒアリングに誰も来なくなる!→テレビカメラの入る関電問題ヒアリングには売名議員が大集合オワコン!森友・加計問題野党合同ヒアリングに誰も来なくなる→テレビカメラの入る関電問題ヒアリングには売名議員が大集合

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿




PAGE TOP