わがまま?環境少女グレタさん移送のためスペインが無敵艦隊を派遣か?飛行機を拒否して世界に迷惑をかける

わがまま?環境少女グレタさん移送のためスペインが無敵艦隊を派遣か?飛行機を拒否して世界に迷惑をかける

 飛行機の搭乗を拒否しヨーロッパからアメリカ大陸までヨットで移動したスウェーデンの活動家グレタ・トゥーンベリさん16歳。来月開催される地球温暖化対策の会議「COP25」に参加するため陸路で南米チリを目指していたが、急遽開催国がスペインに変更になり渡航手段についてSNSで助けを求めていた。
 これに対しスペインのリベラ環境保護相がSNSで「大西洋を横断する帰路を喜んでお手伝いします」と投稿、スペイン政府が環境負荷の少ない船で渡航を手助けするものと見られる。
参考:COP25 グレタさん“転戦” スペイン政府「お手伝いします」 | NHKニュース

 飛行機に乗れば済む話を意地になり世界中に迷惑をかける"わがまま"グレタちゃん。

一人のわがままに無敵艦隊

 スペインが環境負荷の少ない船を出すとなれば帆船で?あの「無敵艦隊」を彷彿とさせる。
 お嬢様的には飛行機と言えばプライベートジェットなのだろうが、航空会社の飛行機は常時飛んでいるのだから乗せてもらえばいい、それによって環境負荷が高まることもない。環境のためではなく単なる子供のわがままで、結果的に増加するサポートスタッフの移動などで環境負荷は高まっている。

 アメリカに渡航した際は風力とソーラーパネルなどで電力を得るヨットを使ったようだが、2週間に渡る航海で船体のメンテナンスが必要となり船長らは飛行機で帰国している。これによりヨーロッパに帰る手段がなく嘆いていたが、COP25の開催がスペインに変更になったことが"助け舟"となったようだ。スペインに渡ることができれば陸路と橋でスウェーデンに帰還できる。

 スペインは喜んで無敵艦隊で迎えに行くのかもしれないが、それにかかる費用や環境負荷を詳細に公表してほしいものだ。

関連:朝日新聞が環境少女の害悪を記事にしてしまう「グレタさんの影響で18歳少女が子供産みません宣言」終末思想やんか
関連:小泉進次郎セクシー発言はテレ朝の捏造!重要部分カット、テロップで印象操作→隣のコスタリカ外交官の発言でした


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で