グレタさんのSNSは別人が投稿?バグで実際の投稿者名が表示されてしまう→釈明「父のアカウントで転載、インドの活動家は共同管理者」


グレタさんのSNSは別人が投稿?バグで実際の投稿者名が表示されてしまう→釈明「父のアカウントで転載してるだけ、インドの活動家は共同管理者」

 スウェーデンの高校生環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんのfacebook投稿が、父親とインド人の活動家のアカウントによって投稿されていたことが指摘されている。

 ZeroHedgeによると、木曜日に行われたfacebookのアップデートで、本来はfacebookページ名で表示されるはずの編集履歴が誤って投稿者の個人アカウントが表示される重大バグが発生した。この際にグレタさんのフェイスブックページの編集履歴を確認すると、グレタさんの父親であるスヴァンテ・トゥーンベリ氏とインドの環境活動家の個人アカウント名が表示されていたという。


スポンサーリンク

本人が釈明するも疑念が残る

 この指摘受けてグレタさんはfacebookページで以下のような説明をしている。

Some people have been asking who manages this page. First of all, since last spring I only use Facebook to repost what I…

Greta Thunbergさんの投稿 2020年1月11日土曜日

 要約すると以下のような釈明だ。
➀TwitterとInstagramに自分で投稿したものをfacebookに転載している
➁facebookは自分に向かないので転載する際は父親のアカウントを使用している
➂インド人活動家が私の名前で勝手にページを作って転載していた
➃すでに公式と認知されていたので共同管理を申し出たら了承された
➄共同管理前の投稿も自分で書いたTwitterとInstagramからインド人が転載

 TwitterとInstagramからの転載ということなら、ある程度の信ぴょう性がある。ただし、このインド人の環境活動家の個人アカウントで先にページを作ってグレタさんが後から共同管理者になっていたということまで本当なら、TwitterとInstagramのアカウントもグレタさんが自分で作ったものなのか疑わしい。いくら転載だと主張しても、そのTwitterとInstagramが別人による投稿であれば意味がない。
 グレタさんが所属するマネジメント会社がスピーチなどの化学検証を行っていることは認めており、SNSの投稿だけ別の大人が関与していないというのも不自然だ。

 先日も「満員列車でドイツを移動中」というグレタさんの投稿に対してドイツ鉄道が「ファーストクラスに座っていた」として反論のプレスリリースを出している。これは実際にグレタさんが体験した旅の様子と投稿内容が異なっていたということだ。添付された写真は、誰もいない場所で床に座り車窓を見つめるという、だれかに演出の支持をされたような不自然なものであった。
参考:グレタさん「超満員列車でドイツを移動中よ」床に座る姿を投稿→ドイツ鉄道「ファーストクラスに座っていた」→グレタ「ギャー!」

 共同管理者がインド人ということは、CO2排出のトップ3「1位 中国」「2位 アメリカ」「3位 インド」のうちアメリカばかり批判するのも納得できる。
 本当に環境問題を考えているなら中国・アメリカ・インドをセットで批判するべきだろう。

関連:野口健さん「僕の表現も大人げなかったのかも」グレタさんの電車移動に「馬車でご移動されてるのかと」投稿が物議
関連:イケメン無罪?環境少女グレタさんがプライベートジェット大好きレオナルド・ディカプリオと相互サポートを約束

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

蓮舫さん「私からすれば、だから?」麻生氏発言「2千年にわたり同じ民族が一つの王朝を保ち続けている国」に不快感蓮舫さん天皇を軽視?「私からすれば、だから?」麻生発言「2千年も同じ民族が一つの王朝を保ち続ける国」に不快感

桜を見る会追及本部でまたパワハラ!官僚の個人メモを渡すよう強要→官僚「私の手持ちのメモ、勘弁して下さい」黒岩「いいじゃん!なんで!」桜を見る会追及本部でまたパワハラ!官僚の個人メモを渡すよう強要→官僚「私の手持ちのメモ、勘弁して下さい」黒岩「いいじゃん!なんで!」





最近の記事

  1. 今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」
  2. 【選挙互助会】立憲民主党と国民民主党が結集しても政権交代が不可能な理由
  3. ノザキのコンビーフ転売に公式「まだ在庫ある。転売品買わないで」→定価以下でも売れなくなり転売ヤーが在庫抱える
  4. 立憲・安田真理さん「小国日本」と中国目線の蔑称を使い「自衛隊は米軍日本支部に変質しちゃう」志位委員長に共産党政権を望むメッセージ
  5. 東京新聞が訂正「夕刊に掲載した英国ヘンリー王子夫妻の写真は蝋人形でした」過去には時事通信が同じミス
  6. 東京新聞・佐藤圭記者が常磐線全線開通に難癖「利用するのはもっぱら東電廃炉・除染関係者だけ」事実無根と批判殺到
  7. 【対日有害活動】原口一博さん「中国は民主主義、共産党以外に党が6ある」中国共産党のお友達に教えてもらった模様
  8. 【日本共産党】3年で党員の5%が死亡と発表、党員減少の主因は老衰か?
  9. これで国会議員?立憲・塩村文夏「自衛隊中東派遣の審議、閉会中だから逆立ちしても無理」→閣議決定当日、閉会中審査をひらくことで与野党合意
  10. 初鹿明博議員が野党会派を離脱→代わりに入会した笠浩史議員→憲法改正、TPP、原発再稼働に賛成!共産党が嫌い!



最近の投稿

PAGE TOP