【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ


【動画】産経記者「委員長20年は長すぎるのでは?」志位「あのぅ・・・そうですねぇ、あの、あはっ(笑)」ちっちゃい声でしどろもどろ

 日本共産党は18日、第28回党大会で了承された新三役の会見を行った。再任された志位和夫委員長に関して産経新聞の記者から「結果的に就任から20年経つが、長すぎるとの声がある」と問われ、志位委員長が答えに窮してしどろもどろとなる場面があった。


スポンサーリンク

不破哲三の独裁を打破できない共産党

 安倍長期政権を批判する共産党にとっては痛いところを突かれたようだ。産経記者の質問中、三役一同はどこを向いてよいかわからず微妙な表情をしている。
 在任期間が長期に渡ることの説明も何を言ってるか分からい。

気づいてみたらこういう年月が経っておりますが、いま必要とされており、そして皆さんに引き続き・・・あのう・・・やっていただくと、やることについてですね。あのう・・・えぇ・・・皆さんから、引き続きやるという判断をいただいたので、あの・・・がんばる、というだけなんです。

 この場面でも後継について言及がなく、長らく委員長をサポートする小池書記局長と山下筆頭副委員長が次期委員長に就任するような気配すらない。この会見でも質問が出ていたが、20年前に退任した不破哲三前委員長が未だに党内で権力を握り、人事を掌握していることがネックとなっているのだろう。これでは志位委員長からは何も答えることはできない。

 この体制でよくも安倍政権を「長期政権の弊害」「独裁」と批判できたものです。

関連:【日本共産党】3年で党員の約5%が死亡と発表、党員減少の主因は老衰か?
関連:共産党・志位和夫「3年後までに野党連合政権目指す活動方針案」→3年前「国民連合政府構想、理解得られず撤回」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」今週の舛添さん「無党派票は自民党に行く」先週の舛添さん→「野党+無党派で48.6%だから政権交代は可能だ」

検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?





最近の記事

  1. 酷いデマ!菅直人さん「大震災当時の大連立は安倍現総理などの妨害で実現しなかった」谷垣総裁に即日断られ、当時の安倍さんは自民党でも無役
  2. 赤っ恥動画!立憲・枝野代表「亡くなられた方は良性?感染していなかったと?」加藤大臣「陽性です(良性ってなんだよ)感染ということ」
  3. パワハラ動画!立憲・川内議員「読め!言ってんじゃねえの!」官僚を怒鳴り北村大臣に「辞めますってここで言って」→主査に注意を受ける
  4. 室井佑月ら左翼がデマ拡散「日本政府が日の丸マスクを配布」→毎日新聞の印象操作でした!町山智浩氏は謝罪して撤回
  5. そうでしたっけ?フフフ れいわ新選組・太田和美の事務所ポスターが「ピンクビラ」みたいだと話題に
  6. 沼津市のラブライブ観光PRを嘲笑した共産党・かわの祥子さんがツイッター投稿削除→炎上やまずアカウントに鍵
  7. お宝動画発掘!あの福島瑞穂さんがキレッキレのダンシングクイーンだったことを君たちは知っているか?
  8. やっぱり捏造だった→朝日新聞の『米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に』こっそりお詫びと訂正
  9. 動画検証!福島瑞穂「帰れ!と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのもの」→野党のヤジから官僚を助けたシーンをカット編集、悪質な印象操作
  10. やったぜ!立憲民主党公式「内閣支持率:続落26%」→残念!2017年の記事でした、有田芳生さんも釣られて投稿



最近の投稿

PAGE TOP