繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫


繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫

 立憲民主党の蓮舫参院議員は20日、野党共同会派が「カジノ実施法を廃止する法律案」を提出したことを受け「カジノは不要。 負けた人の掛け金がカジノ業者の利益、それが成長戦略の要という安倍政権の説明には納得できません。」とツイッターに投稿した。

 これにはネット上から多くのツッコミが入っている。なぜなら、カジノ解禁の言い出しっぺが民主党政権であり、その際の担当大臣が蓮舫氏だったからだ。

スポンサーリンク

民主党政権のカジノ解禁案

 蓮舫氏は「成長戦略の要という安倍政権の説明には納得できません。」と批判しているが、カジノの経済効果について「雇用・税収面で多大な経済効果を生み出すことが可能」と有識者の意見を引用しカジノ解禁を訴えたのは民主党政権である。しかも当時の担当大臣(行政刷新担当)は蓮舫氏である。

 当時の資料を確認すると、現政権と同じ考え方で進めていたことがよくわかる。

改革の方向性(当初案) ・ カジノは顧客の射幸心や好奇心を著しくそそる危険性があることなどから、刑法で賭博行為に該当し禁止されている。国際観光客を誘致する観点から、公営競技等に対して適用除外となっている賭博罪について、民間事業者がいわゆるカジノを運営する場合においても適用除外とする方策について、関係府省の連携の下、検討すべきである。

改革事項に対する基本的考え方 ・ 世界的に見て、カジノは魅力的な娯楽性を有する重要な観光資源であるとの共通認識が芽生えつつあり、雇用・税収面で多大な経済効果を生み出すことが可能との意見が多い。
我が国は、先進国では唯一ともいえるカジノ非合法の国となっており、カジノ合法化の遅れは観光産業の国際競争力を相対的に弱めるとの意見もあるため、関係府省の連携の下、出来るだけ早く、具体的な検討を開始する必要があると考える。

改革案 国際観光客を誘致する観点から、公営競技等に対して適用除外となっている賭博罪について、民間事業者がいわゆるカジノを運営する場合においても適用除外とする方策について、当面はカジノ利用者を外国人に限定するという方策も含め、関係府省の連携の下、検討すべきである。【平成 23 年度検討開始】

出典:規制・制度改革に関する分科会(第6回) 議事次第 農林・地域活性化分野における規制・制度改革検討シート(その3)

 どう読んでも雇用・税収面での有効性を唱えており、「カジノ解禁検討チーム」まで立ち上げている。
参考:民主党がカジノ解禁検討チーム立ち上げ – 日本カジノスクール
 当時の座長のコメントがコチラ

 また、ブルムバーグは民主党議員の意気込みとして「どんなことがあっても次期通常国会で通さなければならない」というコメントを掲載している。(2011年12月8日)

国際観光産業振興議員連盟(IR議連、通称:カジノ議連)の代表 を務める民主党の古賀一成衆議院議員は、11月29日に開催された民主の 内閣部会で、臨時国会の閉幕日である9日までに法案を提出する意気込 みを示しながら、「国際観光戦略の突破口をわれわれが開くのだという 思いで、どんなことがあっても次期通常国会で通さなければならない」 と語った。
出典:カジノ法案:超党派、震災復興・国際観光を武器に突破口を模索 – Bloomberg

 これだけ証拠を残しておきながら「安倍政権によるカジノ解禁」として反対しているのだ。蓮舫氏は民進党の代表時もこの「カジノ解禁担当大臣」という指摘を受けているが、規制改革案の中の一つで議員立法まで至らなかったと言い訳をしている。

 自分たちが率先して議論の俎上に載せておいて政権が変わったら「カジノ反対」というのはダブルスタンダードだ。グダグダの民主党政権でできなかったことを現政権で実現されて嫉妬しているのだろう。

関連:蓮舫さん天皇を軽視?「私からすれば、だから?」麻生発言「2千年も同じ民族が一つの王朝を保ち続ける国」に不快感
関連:民主党大反省会を企画した津村啓介「蓮舫さんに、みっともないことやるなって叱られた」←これとまた合流するんだぞ

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?検証!片山さつき議員が都知事選出馬を否定「そんな話、全くありませんよ!」日刊ゲンダイの捏造記事が発端か?

絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」また野党の嘘が発覚!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも入札予定」





最近の記事

  1. お宝動画発掘!あの福島瑞穂さんがキレッキレのダンシングクイーンだったことを君たちは知っているか?
  2. やっぱり捏造だった→朝日新聞の『米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に』こっそりお詫びと訂正
  3. 動画検証!福島瑞穂「帰れ!と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのもの」→野党のヤジから官僚を助けたシーンをカット編集、悪質な印象操作
  4. やったぜ!立憲民主党公式「内閣支持率:続落26%」→残念!2017年の記事でした、有田芳生さんも釣られて投稿
  5. 今井雅人さん森法務大臣の本を掲げ愛を叫ぶ「そのあなた!どこ行っちゃったんですか!」大臣「胸が痛かったです」
  6. 蓮舫さん「匿名で自民党幹部がANAホテルを使わないと公言した」←匿名なのに公言とはこれ如何に?
  7. KSLマガジンvol.9 辻元清美議員の「忘年会で買収疑惑」は誤報!桜を見る会追及ロジックと同じ構図
  8. 岩田健太郎さん「橋本岳さんという方が存在することも今朝初めて知りました」→2月7日に橋下岳副大臣のブログに言及してました
  9. 【動画】野党がまた委員会退席!山尾志桜里議員「ちゃんとした議論がしたい」抵抗むなしく理事に連れ出される
  10. 立憲・石川大我議員「噛まれたら同性愛になる映画」公開停止を求める署名拡散→表現規制だと批判殺到→署名を始めた高校生に責任を擦り付ける



最近の投稿

PAGE TOP