また野党の嘘が発覚!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも入札予定」


絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」

 今国会でも野党は「桜を見る会」の追及をするつもりのようだ。
 事実として桜を見る会は安倍政権による私物化という批判の誹りは免れないのだが、野党の追及がどれもデタラメなうえ民主党政権下で桜を見る会をすべて免罪しようというご都合主義は相変わらずだ。

 これまで野党が散々叫んでいた公文書管理法で義務づけられている行政文書の管理簿不記載について「中止となった民主党政権時の招待者名簿は未完成だから問題ない」と言い訳していたが、当サイトが検証調査したところデタラメと判明し名簿は存在していた。
参考:検証!桜を見る会招待者名簿の管理簿不記載は民主党政権から?共産・宮本議員「中止され未完成」→招待状は既に発送

 この後に官房長官も会見で民主党政権中止分の名簿が存在していたことを認めたのだが、デマの発信源であった共産党の宮本徹衆院議員は謝罪もせずまた新たなデマを流している。


スポンサーリンク

宮本氏が示した決済日は誤魔化し

 中止となった2011年と2012年の桜を見る会の招待者名簿について、宮本氏はこの決済日を基準にして、まるで名簿は完成していなかったように説明している。

桜を見る会の招待者名簿の決裁日は、2006年小泉内閣は4月14日、2009年は4月1日、2010年鳩山内閣は4月13日。なぜ3月に招待状の発送がはじまっても4月まで名簿が完成しないのか。桜を見る会を担当したことがある元官僚の方によると、招待者の取りまとめの締め切りを過ぎてもポツポツ追加がきたとのこと。

 これは宮本氏が民主党政権からの悪習であったことを隠すために嘘を言っているか、または矛盾に気が付かないレベルの人なのか?
 開催直前まで参加者の追加などで名簿が確定しないというは事実だが、中止になった年は追加がなく招待状発送リストのまま確定するので決済が早くなる。中止が発表された時点で名簿を閉めて決済を求めるので、公文書管理法で義務づけられている行政文書の管理簿不記載の理由にはならないのだ。こういった日付のトリックを使うのは卑劣な行為だ。
(民主党の名簿ついては21日の衆議院本会議代表質問で安倍総理も認めている)

ケータリング会社は民主党政権と同じ

 野党の間違いはこれだけではない。民間企業であるケータリング会社を名指しして「安倍の友だち」と決めつけ、現政権になってから一社独占で契約していると疑惑を向けていたが、内閣府の資料によると同社は少なくとも民主党政権下の2012年にも入札予定になっていたのだ。会場設営業者も民主党政権下で同じ1社のみが入札し安倍政権でも同社となっている。

絶対に謝らない野党!民主党政権の桜を見る会招待者名簿は存在しない→「完成していた」ケータリングが安倍政権で一社独占→「民主党でも契約」

クリックで拡大

 民主党政権を擁護して安倍政権だけを叩こうとすればこういう無理が生じる。野党が本当に税金の使い道を正したいのなら、民主党政権下での桜を見る会も検証するべきだ。またその過程で間違いがあれば正式に謝罪するのは政治家以前に人として当然のことだろう。

関連:スクープ!前夜祭のホテル「野党に見積書は出してない」→議員事務所が別件での見積もり入手を認める「最低1万円」もマスコミの捏造と判明
関連:また見つかった!桜を見る会前夜祭の領収書と動画を新たに公開!野党追及本部「領収書は誰も見ていない」はデタラメ

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫繰り返すブーメラン!蓮舫「カジノは不要」→民主党政権でカジノ合法化を進めた担当大臣が蓮舫

【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態【動画】東京新聞の望月記者が会見でトラブル「私は2問質問させて!ギャー!」幹事社の仲裁も聞かず声を荒げる醜態





最近の記事

  1. 酷いデマ!菅直人さん「大震災当時の大連立は安倍現総理などの妨害で実現しなかった」谷垣総裁に即日断られ、当時の安倍さんは自民党でも無役
  2. 赤っ恥動画!立憲・枝野代表「亡くなられた方は良性?感染していなかったと?」加藤大臣「陽性です(良性ってなんだよ)感染ということ」
  3. パワハラ動画!立憲・川内議員「読め!言ってんじゃねえの!」官僚を怒鳴り北村大臣に「辞めますってここで言って」→主査に注意を受ける
  4. 室井佑月ら左翼がデマ拡散「日本政府が日の丸マスクを配布」→毎日新聞の印象操作でした!町山智浩氏は謝罪して撤回
  5. そうでしたっけ?フフフ れいわ新選組・太田和美の事務所ポスターが「ピンクビラ」みたいだと話題に
  6. 沼津市のラブライブ観光PRを嘲笑した共産党・かわの祥子さんがツイッター投稿削除→炎上やまずアカウントに鍵
  7. お宝動画発掘!あの福島瑞穂さんがキレッキレのダンシングクイーンだったことを君たちは知っているか?
  8. やっぱり捏造だった→朝日新聞の『米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に』こっそりお詫びと訂正
  9. 動画検証!福島瑞穂「帰れ!と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのもの」→野党のヤジから官僚を助けたシーンをカット編集、悪質な印象操作
  10. やったぜ!立憲民主党公式「内閣支持率:続落26%」→残念!2017年の記事でした、有田芳生さんも釣られて投稿



最近の投稿

PAGE TOP