何でも反対!立憲民主党福島県議「コロナウィルスお忍びで福島県にもやって来ました」福島県の患者受け入れを揶揄


何でも反対!立憲民主党福島県議「コロナウィルスお忍びで福島県にもやって来ました」福島県の患者受け入れを揶揄

 福島県は14日、新型コロナウイルスの患者2名を県内の医療機関が受け入れたことを公表した。13日に厚労省から要請があり14日の午後に救急車で搬送され、受け入れ先の医療機関は明らかにされていない。これに関し立憲民主党の古市三久福島県議は自身のツイッターを更新し「コロナウィルスお忍びで福島県にもやって来ました」と投稿した。

 古市県議はこの投稿に前後して、福島第一原発事故の影響データ公表について県を批判しており、反原発に絡めて新型コロナウイルスの患者受け入れを揶揄したものと思われる。

スポンサーリンク

新型コロナでも風評被害拡大

 古市県議の問題投稿はこれだけではない。件の投稿に「「やって来た」というより「招き入れた」?」というリプライが付いたことに対し古市県議は「そいう表現もあるか。」と返している。

 反原発運動が福島県への風評被害を拡大したように、今度は新型コロナウイルスで風評被害を拡大しようとしているのか。厚労省の要請に県内の医療機関が受け入れたことは当然のことであるのだが、古市県議は受け入れた医療機関を特定する動きも見せている。

 これが巷で噂される「立憲クオリティー」というものか。
 最低な組織である。

関連:無責任野党の阿部知子「新型コロナウイルスの対応は加計学園がやるべき」開学早々に難解ミッションを吹っかける
関連:立憲民主党・石垣のりこ議員「新型肺炎ウイルスより先に桜を見る会を正さなければならない!」予算委員会で堂々宣言

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】予算委員会の審議拒否は前日から計画!立憲・福山幹事長が会見でうっかり漏らす→記者に突っ込まれ認める【動画】予算委員会の審議拒否は前日から計画!立憲・福山幹事長が会見でうっかり漏らす→記者に突っ込まれ認める

辻元清美「鯛は頭から腐る」は誤用か?佐高信の著書タイトルで勘違い、正しくは「魚は頭から腐る」正しい使い方は?辻元清美「鯛は頭から腐る」は誤用か?佐高信の著書タイトルで勘違い、正しくは「魚は頭から腐る」正しい使い方は?





最近の記事

  1. 酷いデマ!菅直人さん「大震災当時の大連立は安倍現総理などの妨害で実現しなかった」谷垣総裁に即日断られ、当時の安倍さんは自民党でも無役
  2. 赤っ恥動画!立憲・枝野代表「亡くなられた方は良性?感染していなかったと?」加藤大臣「陽性です(良性ってなんだよ)感染ということ」
  3. パワハラ動画!立憲・川内議員「読め!言ってんじゃねえの!」官僚を怒鳴り北村大臣に「辞めますってここで言って」→主査に注意を受ける
  4. 室井佑月ら左翼がデマ拡散「日本政府が日の丸マスクを配布」→毎日新聞の印象操作でした!町山智浩氏は謝罪して撤回
  5. そうでしたっけ?フフフ れいわ新選組・太田和美の事務所ポスターが「ピンクビラ」みたいだと話題に
  6. 沼津市のラブライブ観光PRを嘲笑した共産党・かわの祥子さんがツイッター投稿削除→炎上やまずアカウントに鍵
  7. お宝動画発掘!あの福島瑞穂さんがキレッキレのダンシングクイーンだったことを君たちは知っているか?
  8. やっぱり捏造だった→朝日新聞の『米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に』こっそりお詫びと訂正
  9. 動画検証!福島瑞穂「帰れ!と大声で罵る茂木大臣。パワハラそのもの」→野党のヤジから官僚を助けたシーンをカット編集、悪質な印象操作
  10. やったぜ!立憲民主党公式「内閣支持率:続落26%」→残念!2017年の記事でした、有田芳生さんも釣られて投稿



最近の投稿

PAGE TOP