【また炎上】朝日新聞編集委員「大統領が恐れ慄く、新型コロナは痛快な存在」世界株安の記事を引用し不適切投稿


【また炎上】朝日新聞編集委員「大統領が恐れ慄く、新型コロナは痛快な存在」世界株安の記事を引用し不適切投稿

 朝日新聞の小滝ちひろ編集委員が、新型コロナウイルスの感染拡大による不安で世界株安となったという同社記事をSNSで引用し、新型コロナウイルスを「痛快」と投稿し批判が殺到している。

あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。

追記:アカウント削除で逃亡
続報:【痛快】不適切投稿で朝日新聞が謝罪 同社記者も苦言「本人はアカウント削除して逃亡、私たちが代わりに矢面に」

スポンサーリンク

イージス艦事故でも不謹慎投稿

 いかにも朝日新聞社員らしい投稿だ。トランプ大統領憎しで「痛快」という言葉を思わず使ってしまったのだろうが、痛快の意味は「胸がすくほど気持がいいこと。小気味よく愉快なこと。」である。
 コントロールできないウイルスが世界中に拡大し、多くの人命が失われても「アメリカの市場が混乱した」と喜んでしまうほどの反米は最早、差別の類と言ってよい。

 この小滝ちひろ編集委員は、2017年6月に米海軍のイージス艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍のコンテナ船が衝突し、イージス艦の乗組員7名が死亡した事故の際も不謹慎な投稿を行って炎上している。
「不明の乗組員にはお気の毒ですが、戦場でもないところでなにやってんの、と」
朝日新聞編集委員「大統領が恐れ慄く、新型コロナは痛快な存在」世界株安の記事を引用し不適切投稿

 この2日後に「米軍・コンテナ船事故に関するツイートを削除します。事故に遭われた方やそのご家族への配慮に欠け、不適切でした。不快な思いをされた方々にお詫びします。」と謝罪を投稿したが、この謝罪は過ぎに削除され無かったことになっている。

 とにかく朝日新聞は日本とアメリカの不幸が大好物で、その感情が隠しきれずこのようなツイートをしてしまうのだ。多くの人が苦しみ不安を覚える新型コロナウイルス蔓延も、小滝編集委員の望みどおりの展開となり、思わず喜びが漏れたしまったのだろう。

関連:朝日新聞記者が朝日新聞の報道を否定する事案発生「ホテルが領収書を発行するわけない」→朝日新聞が現物公開してた
関連:やっぱり捏造だった→朝日新聞『米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に』こっそりお詫びと訂正

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】森まさこ法相の「震災で検察官が逃げた」民主党政権下で江田五月法相、小川敏夫法相が概ね事実を認めていた【動画】森まさこ法相の「震災で検察官が逃げた」民主党政権下で江田五月法相、小川敏夫法相が概ね事実を認めていた

【痛快】不適切投稿で朝日新聞が謝罪 同社記者も苦言「本人はアカウント削除して逃亡、私たちが代わりに矢面に」【痛快】不適切投稿で朝日新聞が謝罪 同社記者も苦言「本人はアカウント削除して逃亡、私たちが代わりに矢面に」

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

  1. 【動画】立憲・枝野会見で記者が暴言「志村けんは感染したくて出歩いた、感染拡大させた当事者で負の遺産みたいな面がある」→枝野困惑
  2. 立憲民主くんがデマ「布マスクの発注先は山口県のメーカー」→「安倍友優遇」名指しされた業者に苦情の電話が殺到
  3. 朝日新聞「安倍の布マスクは効果がない」→朝日新聞ショップ「布マスク 2枚3300円、マスク品薄下の救世主!」
  4. おしゃべり蓮舫さん、憲法審査会開催の提案に「黙れ、と言いたくなった」→国会での馬鹿話を謝罪しなかったのは誰?
  5. 【動画】野党さん、委員会中にみんなでランチに行く!→足立康史「委員長注意してよ」菅直人は爪楊枝咥えてシーハー
  6. 沖縄タイムス・阿部岳記者「ヤクザ、破防法関係者にも休業助成しろ、一律だ」ついに本性を現した左翼メディア
  7. 【写真検証】共産党が自粛要請の花見を開催?地域の区議は当日に別の場所、投稿された花見写真は昨年のものか?
  8. 維新・谷畑孝衆院議員が辞職→美延氏の繰り上げ当選により衆院大阪府第4区は全ての候補が現職に
  9. ラサール石井が安倍総理のマスク着用に難癖「付け方を間違えている」→ガーゼマスクだから正しいと逆に指摘を受ける
  10. 公民権の問題は?N国、籠池元理事長の静岡4区補選の出馬を断念 野党各党が統一候補の打診拒否→次期衆院選は出馬

最近の投稿

PAGE TOP