デマに注意!「狂犬病の国内発症」で無用な不安を煽る記事が拡散 ヒトからヒトへの感染はなく流行はしません


 愛知県豊橋市でフィリピンから帰国した男性の狂犬病発症例が確認された。14年ぶりということでニュースになっているが、狂犬病はヒトからヒトへの伝播がないため感染拡大の可能性はない。
参考:国内14年ぶり狂犬病発症 来日者、フィリピンで感染か 愛知・豊橋(時事通信) – Yahoo!ニュース

 予想通りであるが、新型コロナウイルス関連のフェイクニュースを流し続ける「アノニマスポスト」が早速、狂犬病の不安を煽り広告料を稼いでいる。内容はデタラメで信用に値しない。


デタラメコメントの数々

 アノニマスポストのパターンであるが、一定の信用がある大手メディアや通信社の記事を丸ごとコピーして、そこにSNSでの反応コメントを列挙するという手法だ。ピックアップされるコメントが差別的であったり煽動的であることが多く問題視されている。

 問題のあるコメントについて指摘すると、

「コロナも吹っ飛ぶ大事件だぞ!」
 狂犬病の清浄地域は日本を含め数か国のみ。日本以外では先進国でも感染と発症が確認されているが、ヒトからヒトへの感染は臓器移植など極めて稀な例を除いて起こらないためパニックにはならない。コロナも吹っ飛ぶ大事件というのは間違い。
 厚生労働省の資料狂犬病|厚生労働省

クリックで拡大

「次の流行は狂犬病なのか?」
 ヒトからヒトへの感染がないので、フィリピンから帰国した男性が発症した今回のケースで流行はない。輸入動物や野生動物からの感染は危惧されているが、予防接種が義務付けられ清浄地域である日本ではそれ以上の感染拡大は考えにくい。そもそも今回は国外で動物に噛まれた感染事例であり、この事例からの感染拡大は起こりえない。

「おいおい嘘だろ コロナが赤子に見えるぞ」
 前述に同じ。感染拡大しませんので引き続きコロナに注意してください。

「日本は過去50年狂犬病は出なかったのにな 外人は迷惑だな」
 国内での感染が長らく起きていないだけで、日本人が海外旅行で感染して日本国内で発症するケースは14年前にある。元記事にも書かれているのに、この人は何を見ているんだろうか。
フィリピンからの帰国後に狂犬病を発症した患者(輸入感染症例)について(2006年2例目続報)
フィリピンからの帰国後に狂犬病を発症した患者(輸入感染症例)について(2006年2例目)
フィリピンからの帰国後に狂犬病を発症した患者(輸入感染症例)について(2006年1例目続報)
フィリピンからの帰国後に狂犬病を発症した患者(輸入感染症例)について(2006年1例目)

 このように日本人が海外旅行で狂犬病に感染してくる事例もあり、海外からの渡航者を迷惑がっても仕方がない。ここでも言えることであるが、ヒトからヒトへの感染がないので「迷惑」というのも筋が違う。なにかにつけて「〇〇人は」と言いたがるひとがいるが、日本人も海外に出たら「外国人」であることをすっかり忘れている。新型コロナでアジア人がどれだけ差別に苦しんだか。

 アノニマスポストはこうやって人々の不安や憎悪を煽って儲ける商売です。
 「地震でライオン事件」の二の舞にならないように皆さんも気を付けましょう。

関連:アノニマスポストが感染者に「死んでも惜しくない人」→自民議員も苦言「感染した船橋議員の家族は医療従事者、心無い言葉で人を傷つけるのはやめて」
関連:コロナの不安煽って金儲け?アノニマスポストが全ページに「マスク・消毒液販売」のアフィリエイト広告を仕込む

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】無責任野党の小川淳也「厚労大臣は福祉作業所の手作りマスクよりもアベノマスクを着けろ」心無い言葉を放つ

立憲・本多平直議員がアベノマスクに感謝した一般女性を中傷「NHKに言わされてる、どこか別の国の放送局かと」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP