カミツキ蓮舫さん「現実を認めず、誰かを攻撃することで自己あるいは自己の主張を肯定化するのはやめたほうがいい」


 立憲民主党の蓮舫副代表は25日、自身のツイッターで「現実を認めず、誰かを攻撃することで自己あるいは自己の主張を肯定化するのはやめたほうがいい」と投稿した。

 現実を認めず、誰かを攻撃することで自己の主張を肯定するのは蓮舫さんの十八番だと思うのですが。

相手の意図を捻じ曲げて攻撃する蓮舫

 蓮舫氏の投稿は日本維新の会の松井一郎代表の投稿を受けてのものだ。松井代表は、ALS患者からの依頼を受けて医師2人が薬物を投与し殺害した嘱託殺人事件について「政治家が難題課題を議論する当然の事」と投稿していた。

 松井代表の投稿に対しては多くの反発の声が上がっているが、これは嘱託殺人を肯定しているわけではなく、ALS患者が現実として自分の意思で最期を望み実行に移したという現実について、政治家が議論を避けてはいけないという意味だ。

 松井代表は、今回の事件について「尊厳死、安楽死」と定義したわけではなく、ここに至った経緯について国会議員が逃げずに議論することを呼びかけている。次の投稿でも「悲惨な事案」としていることも読み取らず一方的に噛みついているのが蓮舫氏であることは明らかだ。

 当然ながら「尊厳死」の議論のなかで、そうならないための「生きる」という選択肢にいかに導くかも議論されるわけで、蓮舫氏のような短絡的な考え方では患者は苦しんだまま放置され、生きる道筋すらも絶たれてしまうだろう。

関連:カミツキ蓮舫「ネトウヨは反日、日本から出ていけ」生物学者のヘイト投稿に”いいね”を付け50万フォロワーに拡散
関連:カミツキ蓮舫「10万円給付が遅い!まだ届いていない自治体!」→千葉・熊谷市長「土日も返上、深夜まで作業してる。国の催促で面倒が増えるとか勘弁」

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲・川内博史「障害者は障碍者とすべき。「害」は敗戦直後に優生思想に基づき政府が無理矢理あてた」←これ本当?

柚木道義さん、立憲民主党の岡山4区を無事ゲット!岡山県連が次期衆院選で擁立する活動方針を決定

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP