個人情報流出!立憲・塩村あやか議員の署名活動「私がやれば安心だが、今回は秘書がやった」名簿が選挙に利用されるとの指摘も


 立憲民主党の塩村あやか参院議員は31日、自身の事務所が行った署名活動で、一時的に署名者の連絡先が参加者に表示されてしまうトラブルが発生していたことを明かした。


今どき珍しい言い訳「秘書がやった」

 個人情報流出の原因については明らかにされていないが、塩村議員によると”秘書に任せた”結果だという。また「誰でも見れたという訳ではない」と言い訳じみた説明をしている。

野党が選挙に利用するという指摘も

 この署名活動については、マスコミが報じたところによると支持基盤の脆弱な野党議員の得票率アップにつなげる意図が指摘されている。無所属の中村喜四郎元建設相の呼びかけで本部長は立憲民主党の枝野幸男代表、副本部長は共産党の志位和夫委員長となっている。
参考:野党議員が「投票率10%アップ」運動 共闘狙い…冷ややかな声も – 産経ニュース

 塩村議員の事務所が集める署名には個人情報の取り扱い目的の記載が無く、サービスを提供するグーグル社のプライバシーポリシーがあるだけだ。署名の目的も曖昧で提出先も管理責任も明示されていない。これで個人情報の流出まで起こしたことで、署名の撤回を望むひともいるようだ。

 一方で、この署名が党員拡大に利用されるではないかという懸念を示したアカウントに対しては「立憲だけではないですが」と不誠実な回答をしている。

 これは一度、すべての署名を停止したうえで破棄し、署名を集める目的と利用範囲を明示してリスタートする必要があるようだ。個人情報流出という事故を起こして「秘書がやった」と言い訳するようでは安心して署名などできないだろう。

関連:立憲・塩村文夏の10年前→尖閣を侵略する中国と腰抜け菅直人政権を打倒するデモを支持「渋谷が日章旗で埋まったがマスコミは見事にスルー」
関連:立憲・塩村あやか議員、加藤茶さんを中傷した過去の投稿を削除せず放置 年の差結婚「人間じゃない」「気持ち悪い」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

高須院長がリコール署名妨害の町山智浩、香山リカ、津田大介を刑事告発!愛知県警が受理

権力批判にモラルは必要ないのか?自民党支持者への攻撃にまでエスカレート【マガジン49号】

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP