朝日新聞・鮫島浩「菅官房長官は秋田出身をPRするが横浜が選挙区」→枝野幸男は栃木出身で宇都宮餃子PRしてたけど埼玉5区なんですよ


 朝日新聞の鮫島浩記者は6日、自民党総裁選に出馬した菅義偉官房長官が秋田出身をアピールしていることに関して「横浜を選挙区とし「都会の富裕・中間層」の人気獲得に努めてきた」とツイッターで批判した。


秋田県差別と宇都宮餃子事件

 この鮫島記者の物言いは、横浜など比較的に栄えた都市から出馬する人が富裕層を狙っているということなのだろうが、逆に言えば秋田県が貧困層であるかのような発想だ。
 完全に秋田県を下に見ている。

 そもそも選挙区と出身地がリンクしないのは珍しいことではなく、立憲の枝野幸男代表は栃木県宇都宮市出身であるが選挙区は埼玉5区、菅直人・元総理は山口県宇部市出身であるが東京18区だ。

 最近では7月の東京都知事選で宇都宮健児候補を意識した枝野氏が栃木県の「宇都宮餃子」をアピールしている。埼玉5区を選挙区とする枝野氏であるが、公選法違反との指摘に対しては「出身が栃木県宇都宮市」と言い訳している。

 まあ、鮫島さんは過去を振り返らない男なのでしょう。
 その時々の思い付きこそが彼にとって重要なのだ。

関連:朝日新聞・鮫島浩さん「安倍総理を退陣に追い込んだのは民衆だ。病気は演出だ」絶賛炎上中の白井聡さんに便乗
関連:朝日新聞・鮫島浩記者が炎上しても処分されない理由→朝日新聞非公認アカウントだった

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

つるの剛士さん「畑のパクチー盗まれた。現行犯でも日本語わからないの一点張り」→自称ANTIFA「ヘイトスピーチで通報だ!」

共産党・山添拓の妄想「都知事選挙で行われなかったテレビ討論が自民党総裁選では行われる。誰かの指示なら大問題」

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP