強制わいせつ事件で不起訴になった初鹿明博議員が中曽根元総理の合同葬に疑問「内閣と政党が合同、違和感がある」元総理の合同葬は慣例、民主党も参議院葬を行っていた


 タクシー車内で知人女性に猥褻な行為をしたとして書類送検され不起訴処分となった初鹿明博衆院議員が25日、故中曽根康弘元総理の合同葬(内閣と自民党)に予備費が使われることに「新型コロナ対策の為の予備費では?内閣と特定の政党が合同で葬儀を行うというのは違和感があります」と疑問を呈した。


元総理の合同葬はこれまでの慣例

 元総理の合同葬に関してはこれまでも慣例として行われている。すべての総理経験者ではないが、在職期間や功績・勲位などによって判断されているものと思われる。また、時の政権与党が自党への多大な功績を認めた場合に行われる傾向にあるが、民主党政権下の歴代総理はみなさんご存命のため前例がない。
 合同葬以外では議長・副議長が在任中に死去した場合に衆議院・参議院が執り行い、民主党政権下の2011年に西岡武夫議長が死去したことで参議院葬が行われている。

 これまでの慣例で民主党政権下でも行われているのに、今更になって「違和感がある」と難癖を付けている野党議員は、この国に功績を残した大先輩をネタに政権批判をすることに躊躇も無いのか。

 初鹿議員は不起訴になったとはいえ「自分を見つめ直す」と謝罪投稿をしたばかり。さっそく与党批判の追及チームごっこに参加しようなど考えているなら順番が違う。

関連:スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞
関連:強制わいせつ容疑の初鹿明博議員が不起訴をゲット!タクシー内で女性の顔を下半身に押し付けたりキスしたりしたのに

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

検証!朝日新聞の「国や東電の批判NG?伝承館語り部に要求」福島県担当者に取材→朝日記者の悪意ある誘導でした

取材レポート 立憲民主党新人の活動に見る離合集散政党の脆弱性【マガジン55号】

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP