関西生コン事件、組合幹部に有罪判決→足立康史議員「辻元議員、大椿支部長は記者会見を開き深い関係を弁明すべき」


 関西生コン幹部を含む組合員が大量に逮捕された事件のうち、ストライキに協力しなかった会社に対して出荷業務を妨害するなどした罪に問われている組合幹部らに執行猶予付きの有罪判決が言い渡された。

「関西生コン」組合幹部らに有罪判決 ストライキに協力しなかった運送会社に業務妨害(MBSニュース)
 判決によりますと、生コンクリート業界の労働組合「連帯ユニオン関西地区生コン支部」の執行委員の西山直洋被告(52)と元副執行委員長の柳充被告(57)は、2017年12月に組合員と共謀し、ストライキへ協力しなかった大阪市港区の運送会社に対してセメントの出荷業務を妨害するなどしました。

 10月8日に行われた判決で、無罪を主張していた2人に対し、大阪地裁は威力業務妨害罪は成立するとしたうえで「組織的かつ計画的な行動で悪質。態様は粗暴で危険であり、2人の刑事責任は軽くはない」として、懲役2年6か月・執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。

足立議員「辻元議員は説明を」

 この報道に対して日本維新の会の足立康史衆院議員は、関西生コンと関係が深いとされる立憲民主党の辻元清美衆院議員と社民党の大椿裕子常任幹事の名前を挙げ「記者会見を開き深い関係を弁明すべき」と指摘した。


 辻元氏は2019年の参院選特番で、橋下徹元大阪市長から関西生コンとの関係性を問われてたが「わからない」「ちょっと戸惑っているところ」と逃げたまま説明責任を果たしていない。
(以下は番組でのやり取り)

橋下 辻元さんよくね、説明責任の話をされますけどね、いまいろんなところで反社会勢力への関与でいろんな問題になってるとこありますけど、大阪はいま関西生コンというところが非常に問題になってます。犯罪として摘発されてます。そこの関西生コンのトップと辻元さんは非常に親しいというところがね、もういろんなところに出ていますけど、関西生コンの武健一容疑者との関係性、これはしっかりとこれから説明する予定ありますか。
辻元 あのう、わたし、ええ、社民党時代にも随分あのう、いろんなところで応援してもらったことはあります。ただ、どういうような、あのう、実態で、いろいろいま摘発されてるのかっていうのはよくわからないです。それがいまのところ。なんていうのかな、ちょっと戸惑っているところです。
参考:【動画】橋下徹さんに関西生コンの説明を求められた辻元清美さん「あのう、よくわからないですぅ」←そんなアホな

 今回の判決以外にも有罪判決は出ているので、そろそろ辻元さん説明してくださいね。

関連:辻元清美さんがツイッター再開→「コメント」制限した結果、引用リプに「セメント」を流される
関連:東京新聞が関西生コン問題を掲載「労組に迫る 抑え込み」朝日新聞に続き全力擁護!一方そのころ国会では→足立康史議員が警察庁に逮捕者数を確認

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

立憲・山岸一生さんに喧嘩を売られたので電話したら全力逃亡→逃亡中、自分を擁護する投稿に「いいね」を押しまくって通知を送ってくる異常な行動【マガジン57号】

新・立憲民主党さん、早くも泥沼の内輪揉めで訴訟沙汰へ!小沢一郎率いる岩手県連が階猛議員を提訴する異常事態

SNS・RSSフォロー

最新の記事

  1. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP