原口一博さんの新ポスターでミス「かけがいのない命」→意味「後払い、価値のない命」正しくは「かけがえのない命」


 合流新党の立憲民主党に参加した原口一博衆院議員が10日、新しいポスターの原案を公開した。
 残念ながらキャッチフレーズが間違っている。


 原口氏のキャッチフレーズ「かけがいのない命」は誤りで、正しくは「かけが”え”のない命」である。

「かけがい」と「かけがえ」

原口氏が誤用した「かけがい」の意味は、

掛(け)買いとは – Weblio辞書
代金を後日支払う約束で品物を買うこと。かけ。

 読み方によっては「価値のない命」とも読める。

「甲斐が無い(かいがない)」の意味や使い方 Weblio辞書
物事を行ったことに見合う成果がない。やった意味がない。「甲斐ない」「甲斐なし」とも言う。

 正しくは「かけがえのない」で意味は、

「かけがえのない」の意味や使い方 Weblio辞書
他に代わりになるものが無い。唯一無二の。掛け替えのない。

ロゴが旧立憲民主党のもの

 原口氏が使っているロゴは旧立憲民主党のものである。


 党としては旧ロゴの使用を妨げないと説明しているが、趣旨としては残っている印刷物などを無駄にしない「エコ」のためであり、新しく印刷するポスターは新ロゴを採用するのが筋だ。

 こんなポスター原案を披露して「お知恵頂戴です」と言われても、ここまで酷いと最初から全部作り直してもらうしかないですね。

関連:立憲民主党が新しいロゴを発表→所属議員「私はこのロゴ使いません」想像以上の大不評、ロゴで揉めてまた分裂か
関連:立憲民主党の新ロゴ、党内で評価分かれ早くも分裂か?→福山幹事長が奇策「代表は新ロゴを、幹事長は旧ロゴをツイッターの背景にしました」そういう問題ではない

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

新・立憲民主党さん、早くも泥沼の内輪揉めで訴訟沙汰へ!小沢一郎率いる岩手県連が階猛議員を提訴する異常事態

内ゲバと独裁の立憲民主党!階猛議員を訴えた小沢率いる岩手県連、結成大会入口で階氏を門前払いする実力行使

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP